3/17 23:30-7件のコメントに返信しました。

DESTINY CONNECT(ディスティニーコネクト)【プチ感想】3Dアニメーションのようなかわいいキャラクターたちに癒される!止まった時間の謎を追うRPG

レビュー・評価

ゲームと映画大好き!
わにやまさん(@waniwani75)です。

今回は、PS4/Nintendo Switch『DESTINY CONNECT(ディスティニーコネクト)』のプチ感想。

3時間ほどプレイしたので、サクッと序盤の印象を書いていこうかと思います。

スポンサーリンク

DESTINY CONNECT(ディスティニーコネクト)

プレイ時間 3時間
ジャンル RPG
難易度 難易度調整なし

 

世界観に惚れたなら間違いなく買いだ!

もともと『DESTINY CONNECT(ディスティニーコネクト)』については、「RPGである」という認識しかないまま購入したのですが、

これは買ってよかったです!

もうね~、世界観がかっわいいの!


ピクサーやドリームワークスを思わせるカートゥーン調のキャラクターたち。
セピアをまとった、ヨーロッパ調の街並み。

あぁ…、なんか心が和むなぁ。いいなぁ。

という瞬間が無限に訪れてグラフィックを見るたびに癒されます。

もう、大好き!

こういったかわいらしいグラフィックのゲームはDLゲームに移行している傾向がありますし、パッケージ販売でしっかりと遊ばせてくれるゲームは希少です。

ものすごく無責任なことを言っていいなら、世界観に惚れただけで買ってもいい!

えぇ、責任は取れませんが(笑)。誇大とは言い切れないほど魅力的です。

ロボットが倒れたらゲームオーバー!コマンドバトルRPG


主人公は「シェリー」という好奇心旺盛な女の子。

弱虫の「ペグレオ」、ロボットの「アイザック」とともに、時が止まってしまった街を救うべくタイムトラベルで過去へと旅立ちます。

人も花火も止まったままの不思議な世界

ヨーロッパ風の懐かしい街並みですが、時代的には現代。

家にはテレビなどの電化製品が普通にあって、想像していたよりもハイテクな世界でした。

時が止まってしまったことをきっかけに機械たちがモンスターとなって暴れ出します。

主人公の武器は「ドライヤー銃」!


戦闘は一般的なコマンドバトルで、ターン制ではなく行動順

「通常攻撃」と、被・与ダメージで蓄積するSPを使った「SP技」で戦い、ロボットのアイザックがやられてしまうとゲームオーバー。

アイザックのHPを最優先にケアしつつ、敵を倒していくことになります。

今のところ苦戦していませんが、難易度調整がないので少し不安…。

 

コツコツとハマる成長要素

レベルアップで覚えたスキル技はアイテムを使って「熟練度」を強化することができます。

消費SPはそのままで威力や効果がアップするので、積極的に雑魚戦をこなしドロップする強化アイテムを使って技を強化していく。


この一連の流れは、レベルアップ以外にもキャラクターたちの成長を感じながらプレイできるため、作業的ではあるもののコツコツと積み上げていくのが好きなプレイヤーはハマると思います。

アイザックのパーツ強化も、雑魚戦のアイテムドロップからクラフトが基本なので、敵と戦う意味が大きくデザインされているゲームだと思います。

そうなると心配なのはゲームテンポですが、バトルは「倍速機能」「演出スキップ」が設定からカスタマイズできるためサクサクと進みます。

時間の止まった世界を救うストーリー

気になるストーリーはまだ本当に序盤なのでなんとも言えませんが、少年少女たちが力を合わせて世界を救うという設定はかなりツボです。

過去にタイムトラベルすることで、大人だったキャラクターたちの少年時代を垣間見、交流していく。

「君を守るために生まれた」と宣言するロボットのアイザックとどんな関係を育んでいくのかとても楽しみにしています。ロボットの持つ悲哀はドラマチックですからね!

まとめ

かわいらしい世界観を筆頭に、成長要素の楽しいRPGになっていそうで、これは買ってよかったです!

「この世界観素敵だなぁ」と感じた人はきっと気に入るゲームだと思いますよ♪

日本一ソフトウェアのゲームはボリュームが少ないものも多いので、最終的なプレイタイムがどうなるかは気になるところです。

コメント

  1. 戦闘に理由付けがしっかりあるってのは評価高いですねー!

    難易度高くても、レベル上げてなんとかなる位のバランスならいいんてすけど、RPGのバランス感は後半にならないと分からんとこもあるかー

    それにしても年度末のラッシュに飲まれまくってますねーw

    僕もようやくDMC5クリアしたんで、隻狼とヨッシーを迎える準備は出来そうです♪

    • 戦闘に意味があって、なおかつ倍速で快適っていうのがいいですね!
      RPGの難易度は、ただでさえ下手くそなので、どれくらいレベル上げに時間使うのか気になりますね~。今のところ成長要素のおかげでザコ戦も楽しいので苦にならずにプレイできてるのでいい感じですꉂ(ˊᗜˋ*)

      タロンさんはSEKIROとヨッシーですか!まったく被らず!笑
      今週買った新作2本が意外と軽そうなので、ヨッシー買っちゃうかもですが( 〃▽〃)

  2. こんばんは、わにやまさん。
    このゲーム、初めてタイトルと絵だけ見た時に「ん?ディ●ニーコネクト?」と勘違いしたやつでした。
    クロノトリガーのロボ以来、ロボットが友になってくれるものには弱いんですよ、これは困った。
    現在セールで買った牧場物語とクマトモと、ビルダーズ2とフォーゴットン・アンを掛け持ちしていて、DMC5の体験版にもまだ行き着けてなく…自分いつ寝るんだろう。

    そうそう、先日のコメントで触れた女性主人公のゲームは、
    3DSのダウンロードソフト
    「脱出アドベンチャーシリーズ」です。
    一作目は「脱出アドベンチャー 旧校舎の少女」、2012~2016年まで計8本出ています。
    ジャンルは公式によると脱出ゲーム×学園アドベンチャー。
    主人公は時野若留(ときの わかる)ちゃん、シリーズ通して1本を除き主役です。(除いた1本も女性が主人公)
    内容は学校や町などで謎を解くヒントを探す探索パート、仕掛けを解いて扉を開いたり物を見つけるパズルのパート、そして若留ちゃんがある工具を駆使して機械をばらしていく分解パートの3つで構成されています。
    自分は分解パートが好きで(実生活でも古い電化製品があればネジなど外してみたくなる)その場面になるのが待ち遠しかったのを覚えています。
    ただパズルが苦手なのでどうしても分からない時は攻略を見ましたから、難易度に関しては何も言えません…。
    ストーリーも、一作完結だけど話の主筋は続いていくので、何のかんの気になって全部購入しちゃいました。
    最後に出た第七の予言1500円以外は700~800円台だからお値段的にもコスパ高いのではと思います。
    switchに向いてそうだし移植されないかな…。

    と長くなりましたが、わにやまさんならご存知だったかも…だとしたらがっかりさせて申し訳ありません。
    それでは失礼します~。

    • 陽光さん、こんばんは!
      それ、ディズニー!!笑
      実際にあったらプレイしてみたい…。

      あぁ~、ロボはなんかわかりますね。
      古ぼけた感じや、カラーリングがクロノトリガーのロボに似てますし、なんか懐かしい感じがしたのはそれが理由かも!
      陽光さんのゲームチョイスかわいくてトキメキます(* ´ ▽ ` *)
      「フォーゴットン・アン」は体験版をプレイしたんですけど、購入には至らずだったのでよかったら感想教えてくださいね♪

      あぁ~!脱出ゲームの女の子ですか!ほんとだ!
      いえいえ、言われてみればたしかにですけど、完全に失念してましたꉂ(ˊᗜˋ*)
      8本も出ているシリーズだったとは…。
      パズルアドベンチャーとか、謎解きゲーム大好きなのでプレイしてみたいですね!
      ほんと、switchにきてくれたらいいのに!
      陽光さんにコメントもらってからめっちゃ気になってたので、スッキリしました( 〃▽〃)