9/17 11:00-コメントに返信しました。

【ファイナルファンタジー7】デートイベントを制覇!エアリスだけじゃない!全員とデートした感想とキュンセリフを紹介!

ゲーム雑記

ゲームと映画大好き!
わにやまさん(@waniwani75)です。

『ファイナルファンタジー7』では、好感度の高いキャラクターとデートができるイベントがあるのをご存知でしょうか?

戦いの合間にあるキュンイベントは、全部見たいぞー!

ということでゲームを4周して全員分のデートを体験してきましたので、そのキュンなるほどをしたためていきたいと思います!

スポンサーリンク

ファイナルファンタジー7

エアリスとデート

まず最初に紹介するのは「エアリス」とのデートです。
普通にプレイしていたらエアリスとデートしていたというプレイヤーが多いのではないでしょうか。

「エアリスとデートをする」というのは、ストーリーの流れ上重要になってくるので、まず最初はエアリスとデートするのがいいですね♪

ではさっそく、デートのお誘いとデート内で聞けるセリフの2種類を紹介しながら振り返っていきますよ!

エアリスのお誘い


「エヘヘ デート、しない?」
「はぁ?」
「デ・ー・ト! したことないの?」

クラウドの母が言っていた「グイグイ引っ張ってくれる女性」という言葉が指しているのはエアリスですね。
奥手なクラウドを自分のペースに巻き込んでいく強引さがありますが、エアリスは愛嬌があるので翻弄されることを楽しいと感じられそうな女性です。

初めてエアリスに会ったときに約束していた「デート一回!」
エアリスからいよいよデートのお誘いを受けてうれしい反面、

ついに来てしまったか……

という切なさがありました。

あの約束を果たしてしまったら、エアリスがどこかへ行ってしまいそうな気がして……、楽しいデートのはずなのに、すごくイヤだったな。

エアリスとのデート


「……はじめはね そっくりだったから気になった
全然別人なんだけど、そっくり
歩きかた、手の動かしかた…… あなたの中に彼を見ていた……
でも、ちがうの
ね、クラウド わたし、あなたをさがしてる
あなたに会いたい あなたに……会いたい」

初めてデートしたとき、目の前にクラウドがいるのに「あなたに会いたい」と言ったエアリスの言葉が不思議で不思議で、ずっと心の中で引っかかっていたのですが、ゲームをクリアした今ならわかります。

「あなたに会いたい」の本当の意味が。

そしてなぜ、エアリスがクラウドの中に”彼”を見ていたのかも。

このセリフ大好きなんですよ。

「あなたに会いたい」

クラウドに言っているようにも聞こえるし、”彼”に言っているようにも聞こえる不思議な言葉。

クラウドたちの一歩も二歩も先の世界をいくエアリスの言葉は、いつも謎めいていて、ゲームを進めるたびに「そうだったのか……」とエアリスに導かれるんですよね。

普段は知ることのできないエアリスのクラウドに対する気持ちを知ることができるデートでした。

ティファとデート

続いて紹介するのは2番目にデートイベントが発生しやすい「ティファ」です!

正直ね〜、ティファはゲームを1回クリアしてからの方がキュンキュンしますね!
ゲーム後半でクラウドとティファの切っても切れない絆の強さを目の当たりにするので、必然的にティファへの思い入れが増します。

ティファ、大好き!

では、さっそくセリフを振り返ります。

ティファのお誘い


「クラウド……
セリフ、考えてきたんだけど なんだかてれちゃうな……
ね、クラウド! ふたりでこっそり遊びにいかない?
ね!いきましょ!」

ティファとのデートはねぇ……、デートそのものよりもデートに誘ってくれたときのこのシーンが 最高にキュンかわいい!

幼なじみの友達として付き合ってきたクラウドに、見せたことのない一面を初めて見せようっていうこの瞬間ですよ。

わかるよ、めっちゃドキドキしながら誘ってくれたんだよね。自然に、なんでもないって風に、デートに誘うためのセリフ考えてさ、でも、そんな自分に恥ずかしさもあって、クラウドがどんな反応するのか怖いって気持ちもあって……。

あぁ、もう!かわいいなぁ!

ティファとのデート


「……言っちゃおうかな
エアリスなら、きっと ハッキリ言うんだろうな
あのね、クラウド
幼なじみってむずかしいよね
タイミング、むずかしいのよ
あのね、クラウド 私ね……
………… ………………」
「さっき何を言おうと…」
「な、なんでも! なんでもない…」
「?」

あぁ〜! 「幼なじみ」という超えられないラインに ヤキモキする〜!

でも、いいの、いいんですよ!ティファとクラウドの見せ場はゲーム終盤にちゃんとあるから!

エアリスのことを気にしているあたり、本当のことを聞けずにズルズルと先延ばしにしてきた自分への後悔みたいなものもあるんでしょうね。

「ハッキリ言うんだろうな」というのは、ティファの秘めたる想いだけじゃなくって、いつまで経っても“あの事”に触れられない弱い自分を心の中に見ていたんじゃないかな。

そんな弱い自分のままではクラウドに想いを打ち明けることができない、クラウドという人間と向き合ってからじゃないとその先には進めないんだよね。

がんばれ、ティファ。

ユフィとデート

続いて紹介するのは「ユフィ」とのデートです!

ユフィはね、わたしの中ではギャグ要員で、ウータイでのイベントで大いに笑わせてもらった大好きなキャラクターです。

いつもお調子者の面ばかり見ていたので、どんなデートになるのか予測不能でしたね!

ユフィのお誘い


「クラウド 起きてる?
ちょ、ちょっとアタシに付き合ってくれよ」

うん、なんか、カツアゲでもされそうな勢い。笑

いや、ユフィだから、マテリア盗まれるんじゃないか?っていうね!

でも、「ちょ、ちょっと」って言葉を詰まらせているあたり、かわいいよね。

ユフィとのデート


「クラウド……」

〜ほっぺにキス〜

「そういうフンイキかなって思ったワケよ」
「…………」
「ん、そんだけ」
「…………」
「お、おい! なんとか言いなよ!」
「…………」
「………照れるよ」
「…………」
「なんとか言ってよ〜〜ッ!」
「……………ナントカ」

エアリスもティファも追い抜いて、一番デートらしいことしとるやないかー!!!

ほんとに予測不能でキュン!ってしちゃいましたね〜。

無言からの「………ナントカ」って返すクラウドの可笑しさったら……。照れとるな、クラウド。笑


キスよりかわいかったのは、子供みたいに座席に乗って窓の外をのぞくユフィですよ!

子供か!かわいすぎか!

バレットとデート

最後に紹介するのは「バレット」とのデートです。

ユフィとのデートもなかなか面白いものでしたが、一番はやっぱりこの人でしたね!

っていうか、別にラブな関係でもないからデートって言っていいのかどうか……。とにかく!

バレットとの爆笑デート、いってみましょう!

バレットのお誘い


「よう、クラウド。 起きてるな?
いや、散歩でもしねえかと思ってよ」
「2人でか?」
「いいじゃねえかよ! さ、グダグダ言ってねえで行くぞ!」

バレットったら、強引……(ポッ)。

デートのお誘いを受けたあと、演劇鑑賞に行くと100組目のカップルとして演劇に参加するイベントがあるのですが、相手がバレットだと「カップル……じゃないみたいですね……しつれい」と言われて演劇イベントが飛ばされます。

バレット相手だったらどんな演劇になるんだろう?

と楽しみにしていたのでこれは残念!

バレットとのデート


〜長い沈黙〜

「おめえよ〜。 オレと花火見て楽しいかあ?」
「……楽しいと思うか?」
「それならよ、どっちか誘えば 良かっただろうが!」
「どっちか?」
「決まってんだろ! ティファ、エアリス」
「(やれやれ)」
「なんだよ、それ おめえ、まさか……マリンを?
ダメだ! 許さねえ! おまえみたいなワケがわからないヤツに マリンはやれねえ!
マリンは、オレの宝物だからな」


「…………マリンに見せたかったぜ。この花火よぉ
どうしておまえなんかと……
クソッ…… なんだか腹が立ってきたぜ うるえせ花火だ
うるせ〜〜〜!!」

〜銃乱射〜

「やれやれ なんか、つかれちまった。 そろそろもどろうぜ」

マリン狙ってるなんてひとことも言ってないし、誘ってきたのバレットなのに なんで逆ギレだー!?

ゴンドラの中で銃ブッ放すやつがどこにおるねん〜!!

一から十まで、ツッコミどころ満載のデートでしたね〜。「花火うるせえ」のくだりは笑いをこらえるのに必死でした。

末には「つかれちまった」って言われちゃうし、なんか……、悪かったよ、ごめん!

キュンもいいけど、バレット面白すぎ……。

まとめ

以上、『ファイナルファンタジー7』で見られるデートイベントを4人分紹介しました!

一番キュンとしたのは、大好きな「ティファ」からのデートのお誘いかな!
一番デートっぽい雰囲気を楽しめたのは「ユフィ」で、デートイベントを発生させるのが難しかったのも「ユフィ」。
一番笑ったのは「バレット」でした!

友好度によって誰とデートするかが決まりますが、分作になる『ファイナルファンタジー7 リメイク』ではどんな風になるんでしょうね?

高精細のグラフィックで、キャラクターたちの細かな表情を見られるかと思うと、今からキュンキュンする〜!

コメント