10/20 10:00-コメントに返信しました。

今週のゲーム&映画 情報まとめ|ゲーム進捗報告も

情報いろいろ


ゲームと映画大好き!
わにやまさん(@waniwani75)です。

今週のゲーム&映画ニュースから、来週の発売・公開情報。
ゲームのプレイ進捗など盛りだくさんでお届けします。

スポンサーリンク

GOTYノミネート作品が発表!ゼルダ、マリオ、ホライゾン、ペルソナ、PUBG

「The Game Awards 2017」ノミネート作品発表。GotY候補に『PUBG』『ゼルダの伝説 BotW』『スーパーマリオ オデッセイ』『ペルソナ5』並ぶ | AUTOMATON
年末に米国ロサンゼルスで開催されるゲームの祭典「The Game Awards 2017」の部門別ノミネート作品が11月14日に発表された。「Game of the Year」候補に選ばれたのは『スーパーマリオ オデッセイ』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『ペルソナ5』『Horizon Zero Dawn』...

GOTY(ゲーム・オブ・ザイヤー)のノミネート作品が発表になりました。

  • ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
  • スーパーマリオ オデッセイ
  • PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
  • ペルソナ5
  • ホライゾン ゼロ・ドーン

国産タイトルが3本もノミネートされているのはうれしいですね。

こうやって並ぶと、やっぱ2017年すごい!

あとね、携帯ゲーム部門のノミネートが全部国産で面白いです。

  • ポチと! ヨッシー ウールワールド
  • モンスターハンター ストーリーズ
  • メトロイド サムスリターンズ
  • ファイアエムブレム Echoes もうひとりの英雄王
  • Ever Oasis(エバーオアシス)

そういえば最近は携帯機遊んでないですねぇ。

今年はブログも楽しいので「わにやまさん的GOTY」やろっかなー。

マリオがアニメーション映画化?『ミニオンズ』のスタジオが契約か


ゲーム界の人気者「マリオ」の長編アニメーション映画企画が進んでいるようです。

公式発表ではないものの、『ミニオンズ』を製作しているイルミネーションと契約間近とのこと。

イルミネーションは、『ミニオンズ』や『ペット』など”楽しい映画”を作っている会社というイメージがあるのでいいんじゃないかな。

マリオが日本語をしゃべっている姿が想像つかないけど、これはいちゲームファンとして楽しみだなー!

こういうの、ゲームが好きな友達と観に行ったら楽しそう。

ゴースト オブ ツシマの開発者インタビューが公開


インファマスのサッカーパンチが製作する『Ghost of Tsushima(ゴースト オブ ツシマ)』の開発者インタビューが公開になっています。

わたしたちは日本人なので、海外の方が「 侍 」に持つイメージを正確に知ることはできないのですが、

なぜ「侍」という題材を選んだか?

を知ることができる興味深いインタビューになっています。

『ゴーストオブツシマ』はステルスアクションなんですね。

かなり広いフィールドを製作しているようで楽しみだなぁ!

「どうぶつの森 ポケットキャンプ占い」であなたと相性ぴったりのどうぶつを診断できる


「どうぶつの森 ポケットキャンプ占い」という、キャンペーンがスタートしています。

生年月日や簡単な質問に答えると、占い師のハッケミィさんがあなたに相性ピッタリのどうぶつを診断してくれます。

わたしもさっそくやってみました!
結果は…、「エーミー」。

あなたは、大変直感力が鋭く「本質を見抜く目」を持っている人です…。
他人の意見に流されたりせず、自分の意思で判断し、決断することができます…。
クールでミステリアスな感じがして、近よりがたいなんて言われたりしたことはありませんか…?

だって!

ま、占いってこんなものだよね。

当たるも八卦当たらぬも八卦。

みなさんも占ってみては?

【映画】ファンタスティック・ビースト続編の邦題が決定!


ファンタスティック・ビーストのビジュアル、邦題が発表になりました。

邦題は『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』です。

前作から数か月後が舞台。
ダンブルドアと主人公のニュート・スキャマンダーが闇の魔法使いに立ち向かうというストーリーとなっています。

わたしはファンタスティック・ビースト大好きなので、めちゃくちゃ楽しみだー!

日本公開は2018年冬を予定しています。

【映画】実写『銀魂』続編が発表!2018年夏公開へ


実写映画『銀魂』の続編が決定。
2018年夏の公開が決定しています。

銀魂はなんと、2017年実写邦画No1の成績を誇る大ヒット(現時点)となったんですね。

年始にはゲームも発売しますし、盛り上がってますね!

【映画】『パディントン2』日本版予告が公開

 

来週の発売・公開情報

わにやまさんのゲーム日記

ラチェット&クランク THE GAME

今週は『ラチェット&クランク THE GAME』をプレイ。

どんどんどんどん加速度的に面白くなっていって、もっと遊んでいたかったですねー!


もちろん名前は知っていたタイトルだけど、男の子っぽい見た目と、『クラッシュ・バンディクー』のようなゲームを勝手に想像していて機会を逃していたんですよ。

めっちゃ面白いじゃんか!w

戦闘が楽しいのも特徴ですよね。


終盤は追尾型のロケット銃と、ちびロボたちをまき散らして爆弾投下するのが好きでした。

序盤で手に入る火炎放射器も多人数戦で活躍したし、どの武器も強化したくなっちゃう。

ウォーキング・デッド

おいおい、ご乱心か!?

自分でもそう思ってしまうくらい、異色のタイトルに挑戦し始めました。


でもね…、完全に間違ったよね(-_-)

一応アドベンチャーゲームだから、ガチガチのバイオレンスアクションではないんだけど、ゾンビだし、怖いし、痛いし、救護班が隣にいないとプレイできないw

先が気になる展開なので、肝冷やしながら進めたいと思います!


映画の名作は重たい?

「ゲームと映画大好き!わにやまさんです。」という決まり文句を使用しているわたしですが、映画に関しては超ミーハー。

心に響く名作よりも エンタメ満載の楽しいファンタジーが大好きなんです

だから、「感動巨編」みたいなのはあんまり観ていなくて、逆に「名作」と呼ばれるものは避けているところがあったんですね。

しかし、先日『ショーシャンクの空に』を初視聴。

「名作」という看板に惹かれず、気になりつつも観てこなかった作品ですが、実際に観てみるとびっくり

感動するとか、心に響くとかたしかにそういうのもあるんだけど、純粋に楽しいし、面白い!

パズルのピースがハマっていくような快感を得られる伏線がたくさんあって、「名作」という言葉に感じるじめじめとした重たい空気が皆無でした。

来週は新しい名作に挑戦してみよう!

 

コメント

  1. ウォーキングデッド!なぜそのチョイスなんだーw

    いやこれ、なかなかにオススメしづらいですよw
    でも続編が出てるくらいストーリーの評価されていて面白いんですがね
    海外ドラマの本家とはストーリーの繋がりもないですし、単品で楽しめるのも良いところですよ

    ただし内容がねw
    海外のゾンビものといえばパニックものやコメディものなど色々とありますが、
    近年の主流はストーリー重視が多いですよね
    基本的には集団生活での生死の取捨選択みたいな人間の内面を描くものが多くて
    結構辛い所がありますが、その分ダイレクトに伝わると言うか…

    ともかくなかなかに挑戦的なタイトルでストーリーにハマれば面白いと思いますが、
    メンタルをやられない程度にしてくださいw

    あくまで客観的な視点で!

    • 壮大にツッコまれたー!
      「先生ー!ウユニさんがおもろしいって言ってましたー(棒読み)」
      お知り合いだと聞いたのでチクッてみる笑

      ここ1年で許容範囲が広がってきたとはいえ、10段くらい階段をすっ飛ばした気分です(๑°⌓°๑)
      最初は誰かが隣にいないとまったくプレイできなかったんですが、先が気になってこっそり一人でプレイすることも…。
      新しいジャンルへの扉を開けて、早々に閉めることになりそうですが、無理せず、進めてみます!

  2. 今年は日本のゲームがとても強い年だったと思います。
    ノミネート作品以外にもドラクエ11、バイオ7、仁王、ニーア、スプラトゥーン2と盛り沢山すぎるw
    個人的にはペルソナ5大好きなんでノミネートされて嬉しいです!

    自分のオススメしたゲーム次から次へとやってくれて本当に嬉しいですw
    ウォーキングデッドはとても重くてしんどい作品ですけど色々感慨深いものあります。
    俺は主人公のリーに感情移入しすぎてヤバかったです笑

    • 並べてみるとすごいですねー。
      2017年は、個人的にも特別なゲームの年になっているので盛り上がりの波に乗ってますよー!
      先日のゲーム総選挙や今回のGOTYで、ペルソナ5もプレイしてみたいなーと思ってるんですよね^^*

      ウォーキングデッドは、シーズン2までは行けそうにないですが、ドラマとしては面白いのでクレメンタインに癒されながら進めていきます!
      「生理的に無理」っていう部分は、もうどうしようもないですからね^-^

      • ペルソナ5も猛烈にオススメです!笑
        昨年のマイGOTYですからね♪
        ウォーキングデッドみたいにわにやまさんに刺激が強すぎるということもないですしw
        ただボリュームが強烈なんで安易にオススメしづらかったんですよね(^_^;)
        よくプレイが早いと言われる自分でさえ70時間かかったんで…
        ただ最近のわにやまさんの物凄いゲームスピード見ると杞憂かなという気もしますが笑
        とにかくセンスがずば抜けた作品なんで是非!

        • おぉ、やっぱりこれは挑戦しないとですね!
          最近短いプレイタイムの作品が多かったんで、タイミング的にはバッチリなんですが、12月からはゼノブレイド2、二ノ国、モンハンとビッグタイトル揃いなんですよねー。
          大作続きで胃もたれしないように、楽しめるタイミングで挑戦してみようと思います^^*

  3. ファンタビ面白いですよね。
    グレイブス長官役のコリン・ファレル目当てで観に行きましたが楽しい冒険活劇になっていて、すっかりあの世界の虜になりました。ハリポタ本編よりハマりましたよ。

    続編の目玉はジュード・ロウが演じる若き日のダンブルドアですね。
    見た目はジュードだけどちゃんとダンブルドアに見えるのが凄いです。

    • わ!
      まさしく、わたしもハリポタよりもファンタビにハマった人間の一人です!
      自分の周りの評判はよくなくて、全然共感得られなかったんですよ…。

      わたしはまだキャラクタービジュアル見てないので、特報や予告の解禁が待ち遠しいです^^*
      普通の世界と魔法世界が交錯する面白さにまた飛び込みたいですねー!

  4. ウォーキング・デッドのドラマを先月から一気に全話見て、今最新シーズンを毎週楽しみに見ています。
    ゲームは別物だと分かっていますが感想記事を期待しています。

    • ありがとうございます!
      わたしはゲームが初「ウォーキング・デッド」ですが、逆にドラマの方が気になってきました。
      一気見しちゃう魅力があるんですねー。
      ますます気になります٩꒰。•◡•。꒱۶

      • Amazonのプライム会員ならシーズン7まで無料なのでオススメです。
        グロイシーンもありますが頻繁では無いですね。
        熱狂的なファンがいるのも納得の面白さでした。
        全部見てからシーズン1を見返すと「初期はウォーカーの歩く速度が速い!」と小さな発見がありますw

        • アマゾンプライム優秀!w
          ゲームをクリアしたら視聴してみることにします^^*
          「ゾンビ」という題材はインフレしがちですが、ゲームの『ウォーキング・デッド』でも一貫して昔ながらのゾンビでしたね。
          そうか、シーズン1のウォーカーは速いのかw
          速さにも注目して視てみたいと思います(๑•ω•́ฅ✧