10/19 12:00-コメントに返信しました。

今週のゲーム&映画 情報まとめ|ゲーム進捗報告も2019.10.12

情報いろいろ

ゲームと映画大好き!
わにやまさん(@waniwani75)です。

今週のゲーム&映画ニュースから、来週の発売・公開情報。

ゲームのプレイ進捗など1週間の総括盛りだくさんでお届けします!

スポンサーリンク

最新ゲーム&映画ニュース

プレイステーション5(PS5)2020年年末に発売


ソニーがプレイステーション5(PS5)を2020年年末に発売すると発表しています。

今回の情報公開では、機械オンチにわかることはあまりないかなという感じですね。

唯一分かったのはコントローラーの充電がタイプC(スイッチと同じやつ)になるということかな。

プレイステーションは移行期が長いのでまだまだPS4も現役で頑張ってくれそうですが、あと1年で新型と考えると感慨深いですねぇ。

たくさん遊ばせてもらいましたし、来年もまだまだ遊ばせてもらいますよ!!

『ラスト オブ アス パート2』インタビュー記事が公開


『ラスト オブ アス パート2』のインタビュー記事が公開になっています。

こちらの記事では、リアリティを追求した敵AIなどについて語られています。

今回が初出しの情報ではなかったように思いますが、敵同士が互いの名前を呼びあっていたりすることで“生きている敵”を作り出しているんだとか。

プレイヤーが敵を倒すと、別の敵が、友の名を呼んで悲痛な叫びをあげるかもしれない。そして、激情に駆られた敵は戦いにおいても、憤怒で予測不可能な行動を取る存在となる可能性がある。

戦闘するたびに神経が削られていきそうだけど、そこまで追求したゲームをプレイしてみたいという気持ちもありますね。

わたしは初めて人を撃つゲームをプレイしたときに、敵を倒すたび、

あぁ、この人にはどんな人生があったんだろう。
恋人や家族はきっと悲しむに違いない。罪悪感が……。

と、毎回毎回謝りながら敵を倒していたので、あの頃の感覚が真にゲームの中で再現されているのかと思うと興味をそそられます。

気持ちがだいぶ「買いたい」に寄ってきてしまっているけど、ノミの心臓だからなぁ……。

アマゾン:The Last of Us Part II
 

『デス・ストランディング』インタビュー記事が公開


11月8日発売予定の『デス・ストランディング』のインタビュー記事が公開になっています。

多くの方は東京ゲームショウのあたりで内容について知られたと思いますが、ゆるつながりのオンラインオープンワールドゲームだということを初めて知りました!

ぼっちゲーマーのわたしは、

うーん、オンラインかぁ……

と、げんなりしたんですが、さらに記事を読み進めていくと、むしろオンラインに苦手意識や面倒くささを感じる人こそプレイしてみないともったいないゲームなのでは?と感じるように。

オープンワールド大好きなので、軽い気持ちで挑戦してみようかな。

アマゾン:DEATH STRANDING
 

『ウォッチドッグス レギオン』のインタビュー記事が公開


2020年3月6日発売予定の『ウォッチドッグス レギオン』のインタビュー記事が公開になっています。

今作の特徴である街の人をリクルートすることで誰でも主人公になれるというゲーム性にスポットが当てられたインタビューで、

銃を持ったすごいマッチョな男でなくても、“私たちひとりひとりが世界を変えられるチャンスがあるのだ“というメッセージを本作で感じてほしいですね。

と語られていて、今からゲームをプレイするのが楽しみです♪

どんな人物でプレイするかによって、ストーリーの会話が変わったり、各々能力差があるので高い能力を持った人を目利きしてリクルートする必要があったりと、いやぁ〜、おもしろそう!

2020年の3月は、FF7リメイクやどうぶつの森がすでに決まっているというスーパー激戦区ですが、ロンドン観光がてら世界を救いたいですねぇ。

アマゾン:ウォッチドッグス レギオン
 

『龍が如く7』には人間力パラメータが存在


ヤクザ系RPGとして注目を浴びている『龍が如く7 光と闇の行方』の主人公パラメータについて情報が出ています。

これによると主人公には「人間力」というパラメータが存在していて、情熱や知性など、パラメータを上げることで女性にモテたり、ハローワークでの転職ができるようです。

もともとUIがペルソナっぽいと言われてましたが、ゲームシステムもめちゃくちゃペルソナっぽいではないですか!!

あのパラメータ、なんか見たことある〜!

アマゾン:龍が如く7 光と闇の行方
 

ユニクロにマリオカートのTシャツやパーカーが登場


ユニクロで『マリオカート』をモチーフにしたTシャツやパーカーが発売予定です。

2020年の1月から販売されるということでまだ少し先になりますが、パーカーとかいいですね!

部屋でゲームするときに着たい♪

と思ったんですが、すべてキッズサイズのみだそう。

かなしみ……

縮むか!

PS4とフェイスブックの連動機能が削除


PS4とフェイスブックの連動機能が削除され、現在使えない状態になっています。

契約更新の問題だそうで、フェイスブック側は合意が得られ次第、連動を再開するよう取り組んでいるのだそう。

使わない人にとっては「あ、そう」という話題だと思いますが、わたしブログ内のゲーム画像はすべてフェイスブックにアップロードしたものを使っていたので 死活問題!!

今、めっちゃ困ってます!

フェイスブック連動はツイッターと違って一気に30枚までアップロードできるからめちゃくちゃ便利だったんですよね。

今は、ツイッター連動で4枚ずつアップロードするというスイッチと変わらない作業をしています。

頼むぅ……、早く復活しておくれぇ……。

【映画】『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』日本版予告が公開


『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』の日本版予告が公開になっています。

いやぁ〜、めちゃくちゃ面白そうじゃないですか!

これを劇場で観ないでどうする!?って感じですね!

しかし……、この予告編いろいろと見せすぎなのでは??

『ヒックとドラゴン』は、テレビシリーズも制作されたことからストーリーが進んでいるのは知っていますが、「ヒックが◯◯になった」「父が〇〇」「トゥースが〇〇」など、物語の核心に触れるようなセリフもあるので、本編を楽しみたい方はこの予告編は観ない方がいいかもしれません!

ご注意を!

【映画】『ジョーカー』問題をどう捉えるか


映画『ジョーカー』ヒットしていますね!

その裏で、『ジョーカー』は物議を醸している作品でもあります。(特に米国で)

その理由は『ダークナイト・ライジング』の映画公開の時に、銃撃事件の犯人が「ジョーカー」と名乗ったことからきており、

『ジョーカー』がうっぷんの溜まった若い白人男性に過剰に同情し、称賛まがいのスポットライトを当てていると感じる
〜中略〜
この作品が白人男性の暴力を正当化している、あるいは強調している

という評論家の意見とそれに反する意見と様々あるようです。

ここで話したいのはジョーカーの是非ではなくて、こういう指摘や批判を知っていると物の見方が増えて映画がさらに楽しめるということ。

今年アカデミー賞を受賞した『グリーン・ブック』も、知識がなければ白人と黒人の輝かしい友情物語としか見れなかったかもしれないけれど、「白人をヒーロー化した都合のいい映画である」という側面を知って見るとセリフひとつをとっても感じることは変わってくるし、白人に対して都合のいい作品の方がヒットしやすいという問題にも目が向く。

映画も漫画も小説もゲームも、フィクションは他者への想像力を養うよき教材なので、いろんな解釈や指摘を知ることで同意はできなくても相手をおもんぱかる視点を得られるのであれば、やっぱフィクションは最強だと思ってしまいますね。

今回の『ジョーカー』も、映画として、フィクションとして楽しんだうえで、頭の隅にそういう指摘もあるんだなと覚えておくといいんじゃないでしょうか。

来週の発売・公開情報

わにやまさんのゲーム日記

AI ソムニウムファイル

今週は、先週に引き続き『AI ソムニウムファイル』をプレイしてクリアー!

さっすが打越さんのアドベンチャーゲームですね!
驚きのあるシナリオに引き込まれて終盤数時間は時間を忘れてプレイしちゃいましたよ!

もっと早くプレイすればよかった!後悔!

めちゃくちゃおもしろかったです!

犯人とか伏線回収とか、いろいろ「あぁー!!あの時のアレはそういう意味か!」という気持ち良さの連続でした!

わたしが特に好きなのは「みずき」ちゃん。
腹立たしいほどに生意気なんですが、シッポを振らない女の子キャラクターが好きなわたしは生意気なほど惚れます。笑


逆に、わたしは好きにならないだろうなと思ったのが「イリス」。

地下アイドルをやっていて、声は甲高く主人公にべったりでシッポ振りまくり。
媚びられるというのは、相手と同じ目線ではないため、自分が家父長制を振りかざしている気になってしまうからイヤなんですよね〜。

あ、でも女性の生きづらさを体現するキャラクターという意味で好きになりつつあります。

そういう理由もあってイリスは苦手だったんですが、ゲームをクリアする頃にはイリスのこと愛しちゃってたよ!!笑

だって、シナリオがズルすぎるからぁぁ!


あぁ……、打越さんの名作として教えていただいた、『Ever 17』を今すぐプレイしたい衝動!

ダメだ!9月のゲームまだ積んでるだろ!?ダメだぁぁ!
(うるさくてすみません)

アッシュと魔法の筆

今週は新しく『アッシュと魔法の筆』をプレイしてクリア!

あっという間の5時間でした!

なんかもう、壁になにか描かれてないと落ち着かなくなるくらい、絵を描きまくりましたね。笑

暗い街が舞台だからこそ、アッシュの描いた絵が光り輝いて本当にきれいでした。

箱庭マップを走り回っていると、何度も自分が絵を描いた場所を通るのでその度に、ニヤッと笑みがこぼれてしまう。

え!この絵うますぎ!
誰が描いたん!?
わたしかぁ〜!

と、鼻の穴膨らませて自画自賛しちゃうんですよね。笑

きっとプレイしている人、みんなそう!

わにやまさんのひとりごと

三連休はじまりましたね!

このブログを書いている今、まさにこの瞬間、台風が直撃なさっていらっしゃるわけですが、関東はさらに大きな被害が出そうということで、どうかみなさま無事に3連休を乗り越えてください。

旅行どころではなくなりこの3連休は家にいることになったので、日曜か月曜のどちらかに「ニンテンドーライブ」に行ってみようかと思います〜♪

ゲームイベントとか行くの初めてなんですが!!

目当ては、スプラトゥーンのライブ!

なんだけど、抽選制だから当たるかわからないのでイベントの雰囲気だけでも楽しめたらいいかな〜と思っています♪

コメント

  1. 「AI ソムニウムファイル」クリアおめでとうございます!
    相変わらず打越さんのシナリオは後半の伏線回収とどんでん返しが凄くて私も今作も楽しませてもらいました!
    しかし昔からずっとゲームシナリオをやっている方ですが、未だに驚きを与え続けてくれるので、よくアイディアが尽きないなと思います。
    「Ever17」は特に私も当時リアルタイムでプレイして衝撃を受けましたが、コテコテの美少女ゲームなので、女性キャラが受け付けられるかどうか…合わないとシナリオもボリュームがあるので、大きく展開が動く後半までひたすら苦痛を感じるかもしれないです…。
    ただ、当時の衝撃は凄まじく、今活躍されているシナリオライターの方々に多大な影響を与えた作品でもあるので、プレイいただけたら嬉しいです!

    • ありがとうございます(o^^o)
      わかります、わかります!
      今回も終盤の怒涛の展開に、時間を忘れてプレイしてしまいました♪
      打越さんの新作、次からは絶対発売日に買います!すみません!って感じです。笑

      「Ever17」早くプレイしたいですねぇ!
      打越さんは良くも悪くも日本らしいキャラクターを描く方だと思ってるので、女性キャラクターに関しては好き嫌いがはっきり出そうですね。
      わたしの知っているタイトルだと999の茜は苦手でしたが、シボウデスのファイやジレンマの茜、AIのみずきなど、ムカつくくらいに人間味のあるキャラクターも生み出されているので一長一短かなと!
      「Ever17」でも打越トリックに翻弄されたいと思います!

  2. わにやまさん、こんにちは!
    ソムニウムファイルをクリアされたんですねおめでとうございます♪
    くう~記事をじっくり拝見したいのですがそれは自分がプレイしてからにしますねっっ。

    おかげさまで風邪は良くなっています、喉の腫れが完全に引いていないけれどそんな中何をとち狂ったか買いたいソフトを迷い過ぎた挙げ句「そうだブレスオブザワイルドやろう…」と逃げに走りました☆
    初ゼルダですいや難しいでも面白いです!
    が益々泥沼…。

    レイジングループの小説、滅茶苦茶まともなノベライズで良い出来ですよ~。
    昔読んだノベライズがたまたまかお粗末なものにばかり当たったせいで読む前は不安でしたが良い意味で裏切ってくれました。
    ただお値段がハードカバーの小説と変わらなくて。
    陽光は毎月出るごとに買っていたから気にならなかったけど、セットまとめ買いするとなると一万越えです~。

    わにやまさんはウィッチャー3を未プレイなのですね、分かります自分も残酷な表現はかなり駄目で…ゆえに手を出したくても出せないものがやっぱりあります~あえなく挫折、中断したものも。
    ウィッチャーはそれでもやっておこうかと恐る恐るだったのでしたが。
    …ええ、人体せつだ○フィニッシュブローの瞬間は目を伏せてばかりでおりました。(海外版よりは表現がマイルドになっているそうですが)
    それでも結論はやって良かったなと、今ではゲラルトさん大好きですから~。

    ではでは失礼しますー。

    • 陽光さんこんにちは!

      ありがとうございます!
      ソムニウムファイルは、アドベンチャーゲーム好きの陽光さんなら絶対好きになると思うので、ぜひプレイしてみてくださいー!!
      そのあとに一緒に語らいましょう♪

      風邪まだ長引いてましたか。早く良くなるといいですね。よく食べてよく寝て復活してください!
      ……。
      え?なんですか!?その「そうだ、京都へ行こう」的なノリ!笑
      からのブレスオブザワイルド!
      ブレワイはオープンワールドという特性上、序盤が一番ハードモードなので最初さえ乗り越えればどんどん楽しくなるはずですー♪
      そして、一度ブレワイに行ってしまったらしばらくは戻ってこれないでしょう……。(100時間くらい?笑)
      楽しんでくださいね♪

      レイジングループの小説、まとめて買うと諭吉先生が飛んでいっちゃうのですね〜。
      新作ゲームラッシュの時期とは少しズラした方がお財布にやさしいかも(汗)

      ウィッチャー3をプレイされたということで、陽光さんの「アクションゲーム初心者」の称号はわたしが剥奪します!笑
      陽光さんどんなゲームでもできちゃうよ!無敵だよ!羨ましい!