10/19 12:00-コメントに返信しました。

今週のゲーム&映画 情報まとめ|ゲーム進捗報告も2019.09.28

情報いろいろ

ゲームと映画大好き!
わにやまさん(@waniwani75)です。

今週のゲーム&映画ニュースから、来週の発売・公開情報。

ゲームのプレイ進捗など1週間の総括盛りだくさんでお届けします!

スポンサーリンク

最新ゲーム&映画ニュース

『ラスト オブ アス パート2』2020年2月21日発売


『ラスト オブ アス パート2』の発売日が2020年2月21日に決定しました。

新しいトレーラーも公開になっています。

あぁ〜〜、プレイしたい!!

最高の女性主人公ゲームになり得る可能性を秘めたタイトルですから、プレイしたくないわがない……。

ホラーから遠ざかっていると、

意外とイケるんじゃない?

なんて錯覚してしまいますが、『ラスト オブ アス』ほんと恐怖だからなぁ。

今作のテーマは「憎しみ」だそうで、ストーリーもめちゃくちゃ重そう。ん〜、ん〜、ん〜。

モンハンの装備みたいに「ホラー耐性」を チャキン!と付与できたらいいのに!

アマゾン:The Last of Us Part II
 

『デス ストランディング』デザインの特別なPS4 Proが登場


11月8日に発売を控えた『デス ストランディング』デザインの特別なPS4 Proが発売になります。

白いPS4 Proに黒い手形をあしらったデザインで、これはかっこいい!

こうやって白地のPS4にオリジナルデザインを乗せると、PS4本体がキャンパスのように見えてくるから不思議。

インテリアとしてカッコよく飾れるゲーム機が増えてくれるのはうれしいけど、入手難易度は毎回高いんですよね。

わたしも結局ふつうのPS4 Pro。

アマゾン:DEATH STRANDING(ゲームソフト)
 

PSプラス!10月のフリープレイが公開


PSプラス10月のフリープレイが公開になりました。

10月の提供タイトルはこちら。

  • MLB The Show 19 (英語版)
  • ABZÛ

ABZÛ!!

セールで購入したものの寝かせてたゲームがフリープレイに登場したときの、お財布への罪悪感よ……。笑

『ABZÛ』は美しい海中世界を探索するゲームで、今年の8月下旬に「よし!8月らしいゲームをやるぞ!」と思って起動したんですが、開始3分で寝ちゃったのでまたリベンジしたいですねぇ(来年の夏とか?)。

さらに、ディスカウントには『ラスト オブ アス リマスター』がラインナップされており、PSプラス会員なら100円で購入することができます。

ホラーと難易度高めのTPSが大丈夫な方ならプレイして損なしの名作でございます。

『fault – milestone one』Nintendo Switch版が10月3日発売


Nintendo Switch版『fault – milestone one』が10月3日発売予定です。

“少年漫画を少女たちでやる青年漫画調の冒険譚”というノベルゲームだそうなんですが、なんだ、その最高のコンセプトは!!!

一瞬で「買いたい!」と思ってしまいましたよ。(ホイホイ)

少年漫画なのに青年漫画調なんですね。笑

PS4版も開発中とのことです。

おさるさん3Dアクション『Tamarin』がおもしろそう


PS4『Tamarin』の国内向けトレーラーが公開になっています。

モッフモフのおさるさんが美しい森林の中を進んでいく3Dアクションで、これは惹かれるものがありますね〜!

記事を読んでみると『ドンキーコング64』や『バンジョーとカズーイの大冒険』に参加したスタッフが開発に関わっているということで、あの時代の3Dアクションをもう一度。というコンセプトのようです。

ゴシック文字だけの日本語というところにローカライズの不安はありますが、かわいいものと3Dアクションが好きな身としてはプレイしてみたいですね!

『L.A.ノワール』がPSVR向けにリメイク


刑事オープンワールドアドベンチャー『L.A.ノワール』がPSVR向けにリメイクです。

『L.A.ノワール』は、舞台が最高なんですよね。
ハリウッド全盛期のロサンゼルスが舞台になっていて、街も車もファッションも全部おしゃれ。

そんな素敵な街をオープンワールドで自由に散策しながら、事件を解決していくゲームです。

本作の特徴として、容疑者の顔を観察しながら尋問をするというパートがあるので、この辺りはVRと相性良さそうですね。

本当に目の前で容疑者と対峙している気分を味わえそうだし、細かい表情の観察もはかどりそう。

まぁ、この尋問パートの選択肢のわかりづらさに苦労するんですが、それを抜いてもいいゲームですので、VRでも通常版でも刑事アドベンチャーが好きな方はぜひ。
Nintendo Switchでも発売されていますよ♪

アマゾン:L.A.ノワール PS4/Switch
 

グーグルのゲーム定額サービスは長時間プレイするゲームに収益が多く入る?


アップルの定額ゲームサービスに続くようにグーグルからも定額サービスが発表されていますが、その収益モデルに疑問の声が集まっているようです。

これによると、プレイされたゲームの収益は、「プレイされた時間」「評価」によって支払われるようになっているようで、短時間でプレイできてしまうゲームには開発者にお金が入りづらくなっています。

うーん、これは見直されて欲しいですね……。

短時間でプレイできるアイデアの勝利もインディゲームの魅了ですし、今後プレイ時間を引き延ばすゲームが作られやすくなる環境はゲーム好きとしても歓迎できない流れ。

収益モデルに関しては、まだ試験的であり見直されていくということなので、開発側のこういった思いが届くといいですね。

【映画】『アナと雪の女王2』最新映像が公開


『アナと雪の女王2』の新しい予告編が公開になりました。

ちょ、ちょっと、めちゃくちゃおもしろそうじゃない!?

前作よりもアクションアドベンチャー大作って感じがして、ワックワクします!観る!絶対観るぞー!!

アナ雪はミュージカルシーンを前面に打ち出した予告編が大ヒットを生んだので、公開日が近づいた頃に音楽にのせた新映像が出てくると思います。

『ありのままで』に続くヒット曲は生まれるのか!?

【映画】『最強のふたり』がリメイク


車椅子生活を送る大富豪の老人と介護者として雇われたスラム出身の青年が友情を育むヒューマンコメディドラマをリメイク。

この作品は見ましたが、介護者の青年が老人を破天荒に引っ張り回して友情を育んでいく姿に思わず笑みがこぼれてしまうんですよね。

わたしが見た映画では、経済的・地位的弱者として苦しむ一面のある青年が自分より弱い者には横暴な態度をとることに矛盾を感じていたので、リメイクではその辺がどうなっているのか注目したいです。

また、青年役の俳優さんが『ジュマンジ』で荷物持ちで鈍足の動物学者を演じていた方なので、コメディ色の強い『最強のふたり』にぴったりハマっていそう!

来週の発売・公開情報

わにやまさんのゲーム日記

最悪なる災厄人間に捧ぐ

先週に引き続き『最悪なる災厄人間に捧ぐ』をプレイしてクリアー!

終わってみれば、特にamphibianさんの色を感じることはありませんでしたね。

アドベンチャーゲームだけじゃないけど、フィクションの中で紡がれるストーリーって自分の中に似た感情があればあるほど強烈に爪痕を残すものだと思っているので、そういう意味でさささぐのストーリーは“わからない”というのが正直な感想でした。


本作の中では、毒親やネグレクト、児童虐待のお話が出てくるんですが、恵まれていることにわたしには家庭内暴力の経験がないので、キャラクターたちの葛藤をどう捉えていいのかわからない。想像力が働かない。

「子供を愛さない親なんていない」なんていうのは幻想だけど、重ねるべき感情を持っていないから、ストーリー展開のどこをポイントにしてみればいいのかわからなかった……。

父親の透明化がすごいなとは思いましたが。

内面的な話を抜きにしたら、盛り上がる展開もあったかと思います。
このゲームは、ヒロインの「クロ」を愛せるかどうかにすべてかかっていると言っても過言ではないのでは?

イース9 モンストルム・ノクス

今週はさらに、先日発売になったばかりの『イース9 モンストルム・ノクス』を猛スピードで楽しみ中です。

ギフトと呼ばれる異能アクションが最高なのはいうまでもありませんが、やっぱりイースって探索心のくすぐり方がハンパなくうまいですね〜!

ギミック重視のダンジョンも探索率100%目指して頑張っちゃうし、新しいエリアが開放された時の、

うぉおぉぉ!
早く探索させろ〜〜〜!!

という ワクワクの抑えきれなさがすごい。


今はさらにゲームを進めて、少しですが街の外にも出られるようになったので、自然風景にも出会えたのはうれしい誤算でした!

ちなみに、今は「猛牛」を愛用中。

猛牛のユファはこんなかわいい顔してオノぶん回す パワフルなアクションが楽しいです!

かわいいぞ、牛ちゃん。もうもう。

モンスターハンターワールド アイスボーン

先週クリアした『モンスターハンターワールド アイスボーン』を引き続きプレイしてみましたが、ダメだ!友達が飽きた!

クリア後のモンハンは一気に作業的になってしまうのと、2人用難易度が廃止されてしまうこと。

そして、フレンドと別々にを探索した方が早く新しいモンスターに出会えるという仕様になっているので、

一緒にモンハンやろー!

と誘われて合流しても、ゲーム内では 別々に行動するという寂しさ!!


わたしの友人はモンハン2からプレイしている大のモンハンファンなのですが、そんな友人が「ダメだ!続かない!」とさじを投げてしまいましたねぇ。

アップデートで少しは変わるようなので期待していますが、根本的な探索システムまでは変わるとも思えず。

イベントクエストが配信されたらちょくちょくやっていく感じになるかな?

わにやまさんのひとりごと

今日は良い記事を見つけたので、その話をしようと思います。

「あ、男性でしたか。失礼しました^^;」現象はなぜ起こるのか」という記事なんですが、身近な女叩き文化が丁寧に拾い上げられています。

この中でも取り上げられていますが、甲子園の大盛りカツ丼がインスタ女子の食べ残しによってサービスを終了したというニュースにものすごい批判があったのですが、実はこれ、よく調べてみるとほとんどが男性インスタグラマーだったそうです。

しかし、その事実に対する反応はインスタ女子のそれには遠く及ばず。

これが意味するところって、真に批判したいのは「インスタ映えによる食べ残し」ではなく、「インスタ女子による食べ残し」だったということ。

かなしいねぇ。

インスタもタピオカも批判のやり玉にあがることが多いですが、批判する人には「女を叩きたいだけ」という感情が先行して存在しています。

紳士のみなさんには想像もつかないと思うんですけど、「女がやってるから気に食わない」と感じる人はほんとに多いんです。

こういう話をしたときに、でも男は……と男性擁護に走るんじゃなくて、問題を直視してくれる人が最高にかっこいいんですよね!

女性のやっていることに肯定的だったり、痴漢の話で痴漢冤罪を持ち出さない人に出会うと、心の中で、

イケメンすぎる……

と打ちひしがれているわたしです。

わたしも自分と同じ属性だからと擁護にまわることなく、問題を考えられる視点を持たないと!

そのほかにも、仕事の遅い女性部下の名前でクライアントとやりとりしたら態度の違いに驚いたなど、いくつかのエピソードが紹介されていますので、興味があったら読んでみてくださいね♪

この記事を紹介していた人が男性だったという点が 素敵……!

コメント

  1. デスストランディング、実はノーマークだったんですが、今日ゲオで店頭で動画流していて、なんか放浪しているだけでも楽しそうなので惹かれました。フォトモードあったら捗りそうです。
    本体の手形は格好いいですが、ふと見たときにちょっと怖いかもしれません(笑)

    あと、ABZUは確かに眠くなりますね、なんとかクリアしましたけど、自分も睡魔と戦いながらスイミングしてました。
    1~2時間くらいでクリアできるので、頑張ってみてください!

    最後に日本はとかく男尊女卑が多いですな。
    見出しでウケるためなんでしょうが、事実を捻じ曲げそういう偏向記事にする人がいるのが悲しいですな。
    私は最近、男性が育児に参加したりイベントに参加したりする行為をそもそも家族サービスと捉えることが日本人の間違い、海外では父親としての権利として考える!というネットニュースを見て眼から鱗でした。なんか、そう思っていた自分もいたので、あちゃーって思いましたね。
    わにやまさんの紹介した記事もそうですが、価値観の刷り込みって恐ろしいですね。日本ももっと、性別に関わらず差別的な考えや義務感的な考えの押し付けが無くなると良いなって思います。

    • おぉ、つぐみさんデスストランディング買うかもですか!
      わたしもかなり迷ってるので、一度動画を見てみた方が良さそうですね。
      なんだかんだ、ノーマン・リーダスに会いたくて買っちゃいそうですが。笑

      ABZU、つぐみさんも寝かかってましたか!刺激が少ないゲームだけに遊ぶタイミング難しいですよね。
      美しいゲームなので、落ち込んで癒されたいときにまたチャレンジすることにします!
      逆に、寝付けない夜のお供にするのも安眠が促されていいかもですね♪

      日本は男尊女卑が多いなんて、そんな風に言ってくれる男性がいることが希望ですよ……。
      大人になってから価値観をアップデートできる柔軟さを持てることは、ほんとに素晴らしいですね!
      たしかに、まだまだ育児を自分ごととして捉える視点が足りていないのかもと考えさせられますが、その記事を見て自分を省みることができるつぐみさんがすごいです。
      わたしが見た中では「イクメン」という言葉を英語に置き換えると「父親」になる。(当たり前すぎてという意味で)とかもありましたね。
      家族と過ごす時間を「家族サービス」と呼ぶことへの歪さとか、挙げるとキリがないです。
      でも、日本には長時間労働の問題もあって、単に「男性も育児に参加するのが当たり前」と叫ぶだけでは男性の負担が増えてしまう一方なので難しいところですね。
      そこには男女の賃金格差やなんやと色々あって、次の世代のためにも負の遺産を断ちきる努力はしないとなと感じています。