3/28 12:30-コメントに返信しました。

今週のゲーム&映画 情報まとめ|ゲーム進捗報告も2019.12.28

情報いろいろ

ゲームと映画大好き!
わにやまさん(@waniwani75)です。

今週のゲーム&映画ニュースやリリース情報を紹介。

ゲームのプレイ進捗なども含めた1週間の総括を盛りだくさんでお届けします!

スポンサーリンク

最新ゲーム&映画ニュース

ファミ通発表の2019年流行りゲーム


ファミ通から「2019年の流行りゲーム」が発表になっています。

ランキングは以下のとおり。

第1位:デス・ストランディング
第2位:ドラゴンクエスト・ウォーク
第3位:SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
第4位:ファイアーエムブレム 風花雪月
第5位:リングフィット アドベンチャー
 
第6位:ポケットモンスター ソード・シールド
第7位:Days Gone
第8位:モンスターハンターワールド:アイスボーン
第9位:ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島
第10位:APEX LEGENDS

このランキングは過去に遡ると、2018年『スパイダーマン』、2017年『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』、2016年『デトロイト:ビカムヒューマン』と、その年を代表するゲームが選出されています。

2019年を代表する一作として選ばれたのは、『デス・ストランディング』でした!

その他も、カジュアルなものからスマホゲームまで幅広くランクインしていますね。

この中でわたしのがプレイしたのは、10タイトル中5本。ちょうど半分かな!

US版PSユーザーが選ぶ2019年のゲーム


US版PS Blogユーザーが選ぶ「Game of the Year 2019」が公開です。

ここでも『デス・ストランディング』が圧倒的支持を受けています。

このランキングで面白いと思ったのは、ジャンルごとの選出だけでなく、「Gaming Moment of the Year (最高の瞬間)」という項目で、ゲームの思い出に残る瞬間が紹介されているところ。

例えば、『バイオハザード RE:2』でのタイラントと遭遇した瞬間とか、『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』で大猿が見せた執念の戦いとか。

どの瞬間も「っわかるーー!!」と思わず頷いてしまうものばかり。

2019年のまとめ記事書くときには、うちでもやってみようかな!(まだ書いてないのね)

任天堂の2019年ゲームランキング


任天堂の2019年人気ゲームランキングが公開です。

全30作品が紹介されていますが、上位だけちょこっと紹介。

第1位:ファイアーエムブレム 風花雪月
第2位:ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて S
第3位:ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島
第4位:大神 絶景版
第5位:Cuphead

『ファイアーエムブレム 風花雪月』、人気高いですねー!

有名どころが上位を占めるなか、初リリースが2006年の『大神』や、ダウンロードゲームの『Cuphead』もランクインしていて、面白いランキングです。

Nintendo Switchは、インディーゲームもよく売れているようですし、PS4のハイスペックとはまた違った方向で両ハードが活況なのはとてもうれしいです♪

『デス・ストランディング』俳優たちのメイキングが公開


『デス・ストランディング』のメイキング映像が公開です。

大物俳優たちが点人間になっている姿はなかなか見られない レア映像じゃないでしょうか?!

特に、主人公のサムとフラジャイルが向き合うシーンが大好きなので、あのシーンのメイキング見るだけでもゾワゾワしてきますよ!

あと、マッツさんが兵士を従えて登場するとこもやばいよね!(ただのファン笑)

デスストは、遊び尽くしちゃってもうなにもやることないのがさびしい!

アマゾン:【PS4】DEATH STRANDING
 

『ジャングル・クルーズ』予告編


ディズニーのアトラクションを映画化した『ジャングル・クルーズ』の予告編が公開です。

主演は、ドウェイン・ジョンソンことロック様と、エミリー・ブラントこと……エミリー・ブラント!

なんですか!?
このサイコーの組み合わせは!!

予告編もめちゃくちゃ楽しそうなアクションアドベンチャーだし、ロック様もエミリー・ブラントもどっちもかっこいい!!

公開はまだ少し先の2020年7月24日。
東京オリンピックはじまってる?

【映画】シネマトゥデイの2019年ベスト映画


シネマトゥデイが選ぶ2019年の映画ベスト20が公開です。

上位だけサクッと紹介するので、ベスト20が気になる方は記事の方でご覧ください。

第1位:ジョーカー
第2位:ロケットマン
第3位:スパイダーマン:スパイダーバース
第4位:マリッジ・ストーリー
第5位:アベンジャーズ/エンドゲーム

2019年のベスト映画は、賛否両論巻き起こった『ジョーカー』でした。

この記事の中で『ジョーカー』は、

悪のカリスマを追う痛快劇ではない。
(中略)
アメコミ映画として異例ともいえる大ヒットは、多くの観客が「誰もがジョーカーになりうる」とアーサーに共感した結果ではないか。

と括られていて、「犯罪者を美化している」という指摘を踏まえたうえでの、いい映画の楽しみ方がなされているようですね。

わたしの妹は「ただのサイコパス」とバッサリだったので、合う・合わないが出やすい映画なんだとは思いますが。

2019年最高の映画……、わたしはなんだろうなぁ。

【映画】幼少期のソニックがかわいい!『ソニック・ザ・ムービー』特報


 

【映画】『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』予告編


 

【映画】『えんとつ町のプペル』2020年冬公開

原作の絵本は無料公開されていますので、気になる方はそちらもどうぞ!

 

『バンブルビー』がアマゾンプライムビデオで配信!

面白いので年末年始にぜひ!

 

わにやまさんのゲーム日記

シェンムー3

今週はクリスマスシーズンに入って大忙しでして、ゲームは手付かずでした。

ペルソナ5の修学旅行もおあずけ状態!

何も書かないのもさびしいと思ったので、今日は朝から『シェンムー3』を少しだけプレイしましたよ♪

本当に、何事もなかったかのように『シェンムー2』の続きから始まるのがすごいですね。

リアルタイムでシェンムーをプレイしていた方にとっては、止まっていた時間が動き出した歴史的瞬間なんでしょう!


最初は「白鹿村」という村を散策することになるんですが、とても美しい場所で感動しています。

相変わらず、いろんな場所を細かく調べられるので、家の引き出しを調べまくって時間があっという間に過ぎていきます。笑

ゲームに関しては、古さを引きずったままの新作って感じですが、リマスター版を楽しめたわたしは問題なく遊べそうかな!

早くストーリーを進めたいですね!

わにやまさんのひとりごと

M-1 グランプリ

先週の日曜日は年に一度のお笑いの祭典「M-1グランプリ」の放送日でしたね!

もちろん、見ましたよ〜!

今年は毒舌や悪態をつくお笑いが息を潜め、「人を傷つけない笑い」ばかりで、終始楽しくうれしい気持ちで大笑いわせてもらいました。

その中でも顕著だったのは「ぺこぱ」じゃないかな?

ぺこぱの漫才を子供たちがマネしているのがとても微笑ましかったので少しお話を。

少し前、うちの兄夫婦に男の子の赤ちゃんが生まれたのですが、最近は上の兄妹が赤ちゃんを取りあいしてよくモメています。

そんな時に、「◯◯君は、水だ!」というと、2人が「独占してはいけない!」と声を揃えておさまるんです。笑

(元ネタは「知識は水だ。……独占してはいけない(キラン)」っていうやつです)

ぺこぱは社会風刺も織り交ぜているんだけど、怒鳴り散らしたり嘲笑する以外の社会風刺漫才って見たことなかったので、こんなやり方もあるんだなぁとお笑いの新風を感じました。

ミルクボーイのコーンフレークも大好きですよ♪

今年はどのコンビも本当におもしろかったですね!

ホーム・アローン2

クリスマスの映画といえばいろいろとありますが、今年は中でも大好きな『ホーム・アローン2』を視聴しました。

ホーム・アローンは1・2・3とありますが、ニューヨークのクリスマス風景を堪能できる『ホーム・アローン2』が特に好きです♪

ストーリーで好きなのは、主人公の少年ケビンが泥棒に宣戦布告をするところ。

「第二次クリスマス大戦、開始!」って、おもちゃデパートにレンガを投げるシーンがもう……!

2のお話って、別にケビンは家を狙われているわけではないから、彼が泥棒と戦わなきゃいけない理由ってどこにもないんですよね。

だけど、ケビンはダンカンさんのおもちゃデパートを守るため、病院の子供たちのクリスマスを守るため、自分から泥棒たちに戦いを挑むんですよ!

あの善なる行動と勇気を見るのが大好きなんです。

鳩おばさんとの交流もとってもいいよね。

進撃の巨人


『進撃の巨人』が世界1億冊を突破したというニュースを目撃したので、少し『進撃の巨人』のお話をしようかな。

わたしは『進撃の巨人』はアニメ14話くらいで挫折しているんですが、ジェンダーストレスの少ない作品として有名なので、また見てみたいなぁと思ってます。

漫画ならグロくても大丈夫だし!

原作を追いかけている人ならもうご存知だとは思うのですが、女性らしさの奴隷・搾取構造を描いたエピソードが面白いと聞いたので、これはぜひ一読したいな!

ハリー・ポッター

今年の夏だったかな?小説のハリー・ポッターを全巻揃えたというお話をしたのですが、ようやく……、ようやく『ハリー・ポッターと秘密の部屋』を読み終えました!(遅っ!)

そうなんですよ、めっっっっちゃくちゃ遅いんです。

その間も、スマホのキンドルでは小説を読んでいるんですが、実物の本は読まないときは全然読まないんですよねぇ。

わたしにはスマホ読書が合ってるみたい

今は、こたつの中で本を読むのが楽しい時期なので、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』を読み始めて半分ほど進んだところです。

……っていうことをやっていたら全然ゲームをできていなかった。そんな2019年の年末でした。

こんな言い訳しながらの締めくくりでいいのかと不安ですが、年末年始のブログ更新は未定なので、気が向いたら更新しますね!

2019年のまとめ記事くらいはどこかで出したい……!

ゆるゆるな不定期ブログを今も読んでいただけていることに、たくさんの感謝を込めて。

みなさま、2019年もありがとうございました。

良いお年を!!

コメント

  1. ぺこぱは良いですよね
    役割がボケとキザと聞いて笑いました(笑)
    最近は昭和な貶めし漫才少なくなりましたね。(結局m-1はみてないんですけど)
    テレビ番組内容もそういったものが増えると良いなぁと思います。

    一番はウミガメの生体とか、ほぼナレーションなしで流してくれる教育テレビっぽい癒し系番組なんですが(笑)

    • つぐみさん、今年もよろしくお願いします(*´꒳`*)

      ぺこぱはボケとキザですか!
      たしかに、ツッコミなど存在しなかった!!笑
      わたしの周りでは、ぺこぱ語録が今も流行中で「悪くないだろう」「時を戻そう」って言葉が飛び交っていて、お腹痛いです。

      アースみたいな番組いいですよね。
      世界遺産を空撮してるやつとか、ガヤガヤしてない番組が好きです^_^
      あのさんまさんが嫌いな芸人1位になったりしているところを見ると、視聴者の感性は確実に変わってきているんだなと思います。

  2. ジャングルクルーズの映画。先日初めてその存在を知りPVを観ましたが、こらは楽しみですね!ロック様が舵を取る船は乗りたいですし、面白い映画になりそうですね!
    スマホ読書は何かしらの合間に進められるので便利ですよね。紙には紙の本の良さもありますけどね。僕はハリーポッターは、2作目までは映画を先に観て、3作目からは本を先に読んでいました。やはり原作が大作なだけあって、話が進むにつれて映画を見ると原作の全てを描くのは無理なので物足りない部分もあったのは正直なところです。また本映像になってこその良さもありますが、原作の読破はかなりの満足度になるかと思います。ぜひ、最後まで読み切れるように応援してます!
    わにやまさんにはブログで大変楽しませてもらいました。
    来年も更新を楽しみにしています。良いお年を!

    • ありがとうございます!
      こちらこそ、いつもコメントで元気いただけて感謝感謝です。
      どうぞ今年もよろしくお願いします(o^^o)

      ジャングルクルーズ、めちゃ楽しみですね!
      ロック様の映画ってこれまで見たことなかったのですが、ジュマンジ以降、大好きになっちゃいました!
      今や、ロック様の映画と聞けば「たのしそう!」と食指が動くまでに。笑

      ハリポタは先日アズカバンを読破して、今は炎のゴブレットに突入したところです♪
      これから上下巻の長編が待っているので、楽しみ半分、読み切れるかの心配半分ですねー!
      わたしの場合は先に映画を全部見たので、映像で補完されている分、情景が浮かびやすいからとても読みやすいです。
      映画化ではカットされた細かい描写やエピソードまで楽しめればと思います!
      ヨウタイガさんの応援を胸に読みきるぞー!

      • ロック様、ハマってますね!
        ハムナプトラの外伝作のスコーピオンキングはロック様の初主演のはずです。映画館で観ましたが面白かったですよ。スカイスクレイパーも気になるので、いずれDVD借りたいと思ってます。去年はあまり映画を観れなかったので、今年はもう少し観たいと思ってます!

        • わぁ〜!ありがとうございます!
          ハムナプトラの外伝なら、ロック様のお得意のアクションアドベンチャーになっていそうで面白そうですね!

          スカイスクレイパー、ヨウタイガさんにおすすめですよ〜(o^^o)b
          わたしは「ジュマンジ→スカイスクレイパー」のコンボでロック様の虜になってしまいましたから、ぜひ♪

  3. デススト凄いな!
    あちこちで1位取ってるw
    ファミ通のやつ俺は6本やってたなー
    SwitchはFEくらいしかやってなかったんやけどそれが一番評価高かったのもいい感じ笑

    シェンムー3はリマスターのまんまの続編っぽいね笑
    買うだけ買ってるから日本帰ったらやらねばw
    とガラパゴス諸島から(^^)

    今年のM-1凄かったっぽいね!
    旅行タイミングがここで一番残念やったのがM-1生で見れんことw
    結果あちこちで出回ってるからネタバレ回避無理やしねw

    2019年もありがとう!
    俺もなんとか1月中には今年のまとめしたい笑
    2020年もよろしくね〜

    • デスストも凄いけど、FEも凄いよね!
      覚醒でテイスト変わってからどんどんファン増やしてるし、話聞いてるだけでも面白そうだもんー!
      シミュレーション苦手やけど、ストーリー面白そうで惹かれる!

      シェンムーはたしかにそんな感じだね。
      ゲームの触りは随分古いから、独特のテキストや空気感が好きだった人向けなんだと思う。
      って、えーーーー!!ガラパゴス諸島!?
      ウユニさん予測不能すぎるやん(・□・;)
      この前までオーロラとか言うてたのに……。
      そのうち「今、地球を見下ろしてまーす♪」とか言わない!?笑

      M-1は、さすがにネタバレ回避ムリだね!
      わたしもちょっと触れてるけど、うまいこと読み飛ばして!(今さら笑)
      ウユニさんはそろそろ帰国が目前に近づいてくる頃かな?
      最後まで命大事に楽しんできてね♪
      こちらこそ2020年もよろしくぅ〜(*´꒳`*)b

  4. わにやまさん、こんばんは!
    今年はわにやまさんのブログにお邪魔する様になって、わにやまさんの記事のおかげで勇気が出てアクション要素の高いゲームを幾つも挑戦する事が出来ました。
    アスチェもブレワイも去年までの自分には考えられなかった事です、本当にありがとうございます♪

    進撃の巨人は作者の諌山先生が完結宣言を出した事もあるし、ファンの間あでもいよいよか…!と盛り上がっていますね。
    自分はマイハニーオブコミック(またハニー)が退場してテンションだだ下がりになってから、
    未だ別マを買うには買うもののサッと目を通すだけになってしまいました。
    それでも先の読めない展開が今も続いているのはすごいと思います。
    う~ん、ネタばれを考えて迂闊に話せない~もどかしい~!ので、ぜひコミックを読んでみてください♪

    と言う事で今年は本当にお世話になりました!
    わにやまさんも良いお年を御迎えください~。

    • 陽光さん、こんにちは〜!
      陽光さんとは「空の軌跡」でわたしが荒ぶっていた記事(失礼)で初めて交流させていただいた思い出が!
      あんな風に意見がぶつかる時は、それ以降交流がなかったりもするのですが、陽光さんは異なる意見も受け止めてくださって、ディスカッションしていただいて、作品愛も深くて学ぶべきことばかりです(o^^o)
      わたしがアクションゲーム大好きなので、ゴリゴリ推しちゃってますが、陽光さんが少しでも楽しまれているといいなぁ*

      進撃はまだエレンが調査兵団入ったあたりですが、面白いですね!
      今回も陽光さんのハニーが誰かを聞きたいところですが、退場のネタバレが待っているから聞けないー!!

      こちらこそ、2019年はいろんなお話を聞かせていただけてとっても楽しませていただきました!
      2020年もよろしくお願いしますね(*^_^*)