6/18 20:00-1件のコメントに返信しました。

今週のゲーム&映画 情報まとめ|ゲーム進捗報告も2019.03.29

情報いろいろ

ゲームと映画大好き!
わにやまさん(@waniwani75)です。

今週のゲーム&映画ニュースから、来週の発売・公開情報。

ゲームのプレイ進捗など1週間の総括盛りだくさんでお届けします!

スポンサーリンク

最新ゲーム&映画ニュース

Twitch Prime特典にNintendo Switch Onlineメンバーシップ1年分が登場


Twitch Prime特典にNintendo Switch Onlineメンバーシップ1年分(最大)が登場しています。

これは、アマゾンプライム会員であればTwitchと連動することで誰でも受け取ることができます。

スマブラやスプラトゥーンをプレイしている方にはうれしい特典ですね!

Twitch Primeは毎月無料でゲームを配信しているので、まだ連動させていない方はこの機会にぜひ。

PSプラス4月のフリープレイが公開


PSプラス会員向けの4月のフリープレイが先行公開になっています。

  • The Witness
  • フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと
フィンチ家がフリープレイに!!

『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』はプレイ済みですが、ゲームならではの手法で奇妙なストーリーテリングに成功した芸術的なゲーム。

ちょうど、3月31日まで3ヶ月分のPSプラス利用権が500円で購入できるので、気になる方はお得に楽しんでみてください。

もう一つの『The Witness』は未プレイですが、鮮やかなグラフィックが惹かれますね!プレイしてみよう!

『Control(コントロール)』のゲームプレイトレーラー


『Control(コントロール)』のゲームプレイトレーラーが公開になっています。

めっっっちゃ面白そう!

浮遊できたり、超能力で敵を倒したり、「自分の手で動かしてみたい!」と思わせてくれる動画です!

海外では夏の発売が決定。ぜひ日本語吹き替え付きで販売してほしいなぁ。

FF15アーデンDLCが配信


『ファイナルファンタジー15』の追加DLC『ファイナルファンタジー15 エピソード アーデン』が配信になりました。

当初予定されていたDLCは開発中止になったため、これでFF15のゲームは一区切りということかな?

FF15は爽快なアクションRPGとして好きなゲームでしたね。

サブクエ大好き人間にはクエストの多さが魅力で、100時間以上遊びました!

アダマンタイマイ、衝撃だったなぁ…。

Appleがゲーム定額サービスを発表


Appleがゲームの定額サービス「Apple Arcade」を発表しています。

まだ定額料金やサービス内容の詳細は出ていませんが、内容次第では利用も考えています。

有料スマホゲーム市場には疎いので、定額で遊び放題の方が選びやすそう。

家でゲーム機に向き合うのが億劫な人には、有料ゲームを気軽にプレイできるサービスになりそうです。

『アッシュと魔法の筆』トレーラーが公開


 

PSVR『アイアンマンVR』2019年内に発売


 

【映画】ディズニー動画配信サービスのラインナップが一部公開


ディズニー動画配信サービスのラインナップが一部公開になっています。

  • ズートピア
  • 美女と野獣
  • ベイマックス
  • アナと雪の女王
  • パイレーツオブカリビアン
  • トイ・ストーリー
  • リメンバー・ミー
  • モンスターズ・ユニバーシティ
  • カーズ
  • スターウォーズシリーズ
  • マーベルシリーズ

ごく一部を掲載してみましたが、想像以上のラインナップ。

ディズニー動画配信はコンテンツ数に懸念の声が上がっていましたが、これを見る限り杞憂のようですね。

ディズニー映画は何度も見たくなる映画が多いので、月額700円(税別)なら既存の動画配信サービスからの乗り換えを考えてもいいかも。

【映画】『トイ・ストーリー4』日本版予告第2弾


先日紹介した『トイ・ストーリー4』の第2弾予告編の日本版が公開になっています。

フォークであるフォーキーはおもちゃではない自分に悩み、ウッディはおもちゃとしての新しい生き方に迷う。

この映像だけでもちょっとウルウルきちゃいますね。

公開は7月12日。楽しみです。

来週の発売・公開情報

わにやまさんのゲーム日記

SEKIRO(せきろう): SHADOWS DIE TWICE

今週は『SEKIRO(せきろう): SHADOWS DIE TWICE』をプレイ。

死んでます〜!
もう、めっちゃくちゃ死んでます〜!

でも、動作反応がとてもいいので理不尽さを感じないのがすごいね。

ミスしたときは100%自分のミスだし、上手く立ち回れたときは自分の腕のおかげ。

あ、戦闘中に落下死したときは地形を恨みたくなりますけど!笑


わたしはずっと「流血表現オフ」でプレイしていますが、本当に血が一滴も出ないので血が苦手な人にもおすすめ。

今は、城のてっぺんまできたところです。

全然ゲームボリュームの全体像が見えてこないんですが、今はどのあたりなんだろう?

わにやまさんのひとりごと

先週からハマった海外ドラマの『BONES』を絶賛視聴中です。

うれしいことに『BONES』を見続けることで、死体への畏怖が薄くなったように思います。

例えば、切断された腕や足、でろでろの皮膚。

最初は画面も見れなかったのに、目を背けなくても見られるようになってきました。

生きている人間が目の前でそんなことになったら無理だけど、作中で出てくるのは動かない死体だし、身体的な「痛み」を感じ取らないからだと思います。(血もないし)

わたしがこれまで見てきた切断表現やグロめの表現って、ストーリーを彩るためのエグみとして使われたり、奇抜さを演出するための手法が多かったのですが、『BONES』は科学的な視点に終始しているので心が淀まなくて好き。

海外ドラマは『24』『プリズン ブレイク』『トゥルー・コーリング』『ウォーキング・デッド』くらいしか見てませんけど(途中まで)、一番ハマってます♪

コメント

  1. 天守頂上というと、あの”宿敵”を倒した辺りかな?フロム作品を今までプレイしたものから見ると、SEKIROはボス戦のリトライの手間が非常に少ないのはありがたいですね。その分どいつもこいつもアホみたいに強いんだが…っ!

    フィンチ家は度々話題になっていますが中々遊ぶ機会がなかったので今度のフリプはいい機会です。

    • そうです!あいつには苦戦させられましたが、なんとか勝てました(◍•ᴗ•◍)
      高い場所だから、戦闘中の景色がきれいでした~♪

      わたしは関連作品初ですけど、直前のリトライポイントいいですよね!
      さらにリトライのロードが早ければ文句なしですが、難しいだけあって鬼仏の親切な配置に助けられてます^ – ^
      「もう一回!もう一回!」ってつい熱くなるんですよね。
      えぇ、それでも難しすぎるんですけど!笑

  2. FF15もついにフィナーレですね。開発中止から小説になったラストもいつか確かめてみたいです。本編のラストは号泣でしたが、DLCは買ったけどまだ遊んでいないんですよ。今遊んだらゲーム落ち着いたら遊ぼうかな?

    BONES、面白いですよね。深夜放送されていた時に見ていました。グロさは控えめで、骨からあんな推理ができるなんて、といつも感心していました。主人公コンビの掛け合いがまた素敵に思いました。カッコいい女性主人公ですよねー。
    海外ドラマはフレンズに大ハマりして、DVD全部買ってしまいました。24は最後までストーリーを追ったんですが、珍しいことに全て小説を読んでなんですよ。ドラマはほとんど見てないんですが、小説版も時間経過がドラマみたいに進んで行き、やめ時を失います。当時通勤中に読んでいましたが、駅に着くのが辛かったです(笑)。

    • FF15、発売当時からいろいろ変わってるみたいですから、今プレイしたら違う印象になるかもしれませんね!
      わたしもアサシンコラボをプレイした程度なので、DLCはまったく。
      ヨウタイガさんはもう買われてたんですね◎
      これでゲームはすべて出揃ったようですし、再開するにはいい機会ですね♪

      BONESは科学の力に長けたミステリーでとても面白いです٩(๑´0`๑)۶
      1話完結ですけど、連続再生機能のおかげで延々と見続けちゃうんですよね~。完全にハマッてます。笑

      なんと!あの複雑な24を小説で読まれていたんですか!?
      そして、ドラマの方は見てないと!
      いやぁ…、わたし24を小説で読む自信ないですよ~笑
      絶対、登場人物の名前がごっちゃになっちゃう!

  3. SEKIROはボス戦も楽しいし、探索も楽しい良いゲームです。
    ボスはもう何回死んだか数えられませんw

    私もボス戦中の転落死が多いので、地形には苦しめられておりますw

    まだクリアしてませんが、天守閣は半分くらいなのかな?と自分の中では思っておりますが、倒していないボスも結構いるので、探索をしまくると、もっと時間かかりそうな気もします。

    • 返信遅くなってすみません!(>_<) 何回死んだのか、ボスごとに見てみたいですね!どのボスで一番苦戦したんだろう? 精神的には重蔵とお蝶がピークでしたが、死に数でいうとまた違うのかも。 地形はけっこう難易度左右しますよね! 赤鬼戦で投げられてそのまま落下したときは、思わず叫んじゃました。笑 狭い場所は、それだけで難しいです。 わたしもそろそろクリアかな?というところまで来ていますが、ラスボス含めて自分の腕次第でプレイ時間が変わってくるので読めませんね! つぐみさんはもうクリアされたのかな?

  4. こんばんは、わにやまさん。
    うふふ、SEKIRO楽しまれてますね。
    もしかしたらゲーム史上最難易度!?と聞いておりますが、やりたいけどアクション苦手な自分では逆立ちしても手が出せそうにないので、わにやまさんに託しました~!クリア報告を心よりお待ちにしています、押忍!

    BONESも楽しんで見られているようですね、そう言えばゲストで日本のあの人が出た時はちょっと話題になったりした事も、懐かしいな~。
    自分的にはシーズン6の9話「私の中の彼女」が長くなったBONESの中でもどの話にも似ない異色作で、好きなんですよ。
    あとどうでも良い事だけどサローヤン博士のスタイルの良さが羨ましいです、スリムなだけでなくカッコよさもあってつい見入ってしまいます。

    女性主人公のアメドラは結構ありますが、話のクオリティで選ぶならコールドケースも良いですね~。
    悲しい結末が多い事でも定評があって見るのにエネルギーが要るけれど。
    ちなみに主人公のリリー・ラッシュ刑事の声はベヨネッタの田中敦子さんです。

    などなど書き逃げで失礼します~。

    • 陽光さんこんばんは!返信遅くなりました!(>_<) sekiroは楽しいですね!刀と刀ぶつかり合う殺陣をゲームシステムに落とし込んだ戦闘がとても面白く、死にがいがあります!笑 バッチリ託されました!クリア目指して頑張りますよ〜! BONES、めちゃくちゃハマってます。笑 陽光さんお気に入りのシーズン6の9話見ました! たしかに異色のエピソードでしたね。そして、苦い。 被害者(骨)と会話することで、自分の感情と向き合っていくというのはとてもブレナンらしい描き方ですし、それを自己投影だと気付いてないブレナンを「見る」という面白い構図でした。 ハンナ登場あたりの話、苦しくてつらかったです〜。 ブレナンって、いつも民俗学や科学的根拠をもとに物事を判断するじゃないですか。つまり、彼女には手本となる”前例”がないと物事を信じられない。 だから、ハンナとの関係を目の前で見て、ようやくビジョンが見えたんじゃないかと思うんですよ。 だけどそう気付いた頃にはもう遅くて…、あぁ…、つらい(;_;) わたしはシーズン6の21話「沈黙の告発」が特に好きです! 周囲から理解されづらいブレナンの人柄をよく捉えていたエピソードだと思います。 身近な存在であるスイーツにさえ、彼女は本質を理解してもらえてない。共感や同情を口に出しても救いにはならないとわかっている論理的で合理的なブレナン流の思いやりが、顕著に現れていました。 カム、おしゃれですよね! 体のラインを魅せるタイトな服が素敵!アンジェラとカムの2人はファッションも見ていて楽しいです♪ コールドケースおすすめですか!悲しい結末は苦手なので途中で挫折してしまうかもしれませんが、BONESが終わってしまったら一度見てみますね! それに、田中敦子さんのボイス大好きなので!!! こちらこそ長文(主にBONES)失礼しました〜!