10/28 9:00-コメントに返信しました。

今週のゲーム&映画 情報まとめ|ゲーム進捗報告も2020.10.10

情報いろいろ

ゲームと映画大好き!
わにやまさん(@waniwani75)です。

今週のゲーム&映画ニュースやリリース情報を紹介。

ゲームのプレイ進捗なども含めた1週間の総括を盛りだくさんでお届けします!

スポンサーリンク

最新ゲーム&映画ニュース

USJの任天堂エリアが2021年春開業


USJのスーパーニンテンドーワールドが2021年春開業予定です。

先行してカフェとグッズのストアが10月16日にオープン

ハリーポッターエリアと同様、最初は混むと思いますが、一度は行ってみたいですね♪

グッズとか財布のひもが緩みそう……!

 

『ピクミン3 デラックス』の体験版が配信


Nintendo Switch『ピクミン3 デラックス』の体験版が配信開始です。

セーブデータは製品版に引き継ぎ可能なので、購入を迷っている方も購入を決めている方もプレイしてみてはいかがでしょうか。

また、WiiUで有料配信されていた「ピクミン」のショートムービーが無料公開されていますので、ピクミンたちのかわいい日常を覗いてみたい方はぜひチェックを!

ピクミンたちかわいすぎ……

アマゾン:ピクミン3 デラックス
 

【映画】ハリウッド版『モンスターハンター』新映像が公開


ハリウッド版『モンスターハンター』の映像が公開です。

ディアブロスの登場シーン、すごいー!

これ、重火器で戦っていますが、「砂嵐により転移した世界で未知の脅威に遭遇する」ってことは、

「武器通用しねー!よっしゃ!モンスター狩ってこの世界の武器作るか!」

っていう展開になる前の最初のコンタクトってことかな。

重火器通用しない強モンスターと一人で戦ってたハンターさんの凄さよ……。笑

モンハンは、モンハン好きの友達と見に行けたらいいな♪

【映画】『魔女見習いをさがして』予告編


『魔女見習いをさがして』の予告編が公開です。

女児向けアニメを見て育った大人たちに向けて……っていうのがもう、オタク心をくすぐりまくりですね!

最近は、「戯言シリーズ」の哀川潤もそうですが、子供の頃に出会って不滅だと言われている作品を追っているので、『少女革命ウテナ』を見たいなぁと思ってます♪

わにやまさんのゲーム日記

カオスチャイルド

今週はプレイ中だった『カオスチャイルド』をクリアしました!

さすが科学アドベンチャーシリーズ!

何回も驚かされるシナリオで最後まで楽しめました♪

ささきむつみさんの、線が細くて柔らかい絵のタッチが、カオスチャイルドのセクシー表現と合っててとてもきれいだった!

キャラクターデザインはみんなかわいくて好き!

 


最初プレイしたときは、脱線しまくる妄想っぷりに「そんなのいいから早くストーリー進めて!」と思ってたけど、後半になってシリアス展開が続いてくると、妄想パートが恋しくなってくるね。

グロシリアス続きだときついから、精神的支柱をコメディに求めてるんだろうなぁ。

主人公のインセルっぷりは相変わらずでしたが、主人公が優越感をえるために存在するバカなヒロインや、誰からも好かれる理想のヒロインが、実は虚像なんじゃないか?という切り口は好みです。


ヒロインごとのストーリーは、雛の話が好きかな。

小悪魔的でかわいい後輩だけど、一番授かりたくない力を持ってるよね、彼女。

終わり方はビターなんだけど、幸せと不遇と哀れみがごちゃってなってる悲しい感じが好き


あとね、伊藤くんが不憫すぎてつらい!

一番エゲツない立場に置かれているから、伊藤くんのその後がどうなるのかもっと知りたいんだけど、ヒロインと違ってあれ以降フェードアウトしちゃうから全然登場してくれなくなっちゃうんだよねぇ。

一体、どうやってあれと向き合えっていうんだろうね。

いや、無理でしょ……

 

ジャッジメント7 俺達の世界わ終っている。

今週は、『ジャッジメント7 俺達の世界わ終っている。』をプレイしてクリア!

下ネタ、セクハラなんでもごじゃれな変態ばっかりの世界に最初は驚きましたが、みんなキャラ濃くて独特の魅力がありますね!

変態性を自覚したうえで描かれる変態は全然OKなので、突き抜けた変態性に笑わせてもらいました。


そんな変態だらけの中で、一番好きなキャラは「ジャンクマ」!

小桜エツコさんの超かわいいボイスで「死刑じゃん!死刑じゃん!」って狂ってるのがめっちゃかわいい!

モノクマよりももっとかわいい感じで、お子さまの命令だけは絶対聞いてくれる良い子の味方なの。


ストーリーはね、「女の不幸は蜜の味」って表現するのが一番しっくりくるかなぁ。

ゲーム開発会社「ジャッジメント7」の社員たちが事件を通して自分の内面と向き合っていくんだけど、男性キャラのストーリーは変態突き抜けたギャグ回なのに対し、女性キャラの回はやたらと不幸でグロテスクなんですよね。

よく見る手法ではあるんですけど、ここまであからさまだとちょっときついなぁ……。

クラナド

今週はさらに、『クラナド』もプレイ開始!

まだ泣いてない!まだ泣いてない!

とりあえず、風子編と杏編をクリアしました。

杏編はリアルな恋愛模様が描かれていて、なんだかつらくなっちゃったな。

杏は勝気で好きなキャラクターだったので楽しみにしていたのですが、杏よりも椋と一緒にいる時間の方が長かったような気がする……!


クラナドは2004年にリリースされたゲームなので、主人公が今風の平凡優男じゃなくて、不良で口悪くてとんがってるっているのが新鮮です。

今年一番泣いたのが『サマーポケッツ』の空門蒼編だから、絶対どこかで泣くと思う。

いつ涙腺やられるか気が気じゃないよ。

わにやまさんのひとりごと

ヴァイオレットエヴァーガーデンとアニメを見なくなった話

京アニ製作の『ヴァイオレットエヴァーガーデン』がすごくいいと聞いて気になっているので、

よし!原作小説を読もう!

と思ったのですが、小説1冊1500円だって……!?

え?文庫小説ってそんな高いことある?!

ってびっくりしたら、どうやら現在品薄のようで、転売価格ってことなのね!むぅ。

そのうち供給が落ち着いてくると思うので、それまで待っていましょうか。

だったら、映画見に行けばいいじゃん!って感じなのですが、ちょっと事情があって見たくないんだなぁ……。

たぶん、あんまり理解してもらえないと思うんだけど、わたしアニメは好きだから極力見たくないんですよ。

特に、深夜や映画でやってるすごいやつ。

好きなものは必ずしも手に入れたいわけではない。って感覚、意味不明かな?

『進撃の巨人』最新32巻も発売日に買ったまま読んでないし、FF7Rをやらずに半年うだうだしてたのだってそうだし、それをさらにこじらせると「好きだから見ない・やらない」の境地にたどり着きます。

FF7Rはけっこうギリギリだった……

わたし感受性が豊からしいので、のめり込みすぎると呑まれるし刺激が強くて良くないんですよ。

ジェットコースターと同じで、刺激は強ければいいってものじゃなくて「ちょうどいい」がちょうどいいからね。

あ〜、えっと、なに言ってるかよくわからなくなってきちゃった。汗

だから、好きなものにそのまま飛び込んでいける人がすごく羨ましいってことかな。

コメント

  1. クラナドはゲームはせずアニメしか見ていませんがKey全盛期ですね。
    AIRもこの勢いで是非w

    そういえばホライゾンをやっとこクリアしましたよ。
    個人的にはラスボスらしいラスボスが欲しかったです。
    続く・・・。って感じでしたしw
    途中でデータが消えてなければ、もうちょっと世界に没頭できたんですが、やっつけクリアはよろしくないですね(笑)

    好き過ぎて見ないは、なんとなくわかるかもしれません。
    自分の場合は過去の好きだったシリーズが今風テイストになり過ぎて遊べないって感じですがw

    • クラナド、メインキャラのアフターストーリーまで進みましたが、結構時代を感じますね〜!
      クラナドとサマポケ見ていると、同一作者でもヒロイン像はどんどん変わっていくんだなぁと感慨深いです(*^_^*)
      Airもやりますよー!

      なにはともあれ、アーロイクリアおめでとうですー・:*+.\(( °ω° ))/.:+
      いや、ほんと、セーブデータ消えたのが痛すぎる!!笑
      武勇伝作ったと思って、良しとしましょ?ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

      つぐみさんだとFFシリーズなんかは「変わった」部類に入るのかな?(°▽°)
      わたしは、今は楽しんでゲームやってますけど、いつか糸が切れたら一切やらなくなりそうだなぁ。

  2. わにやまさん、こんばんは~。
    バスタフェでは色々聞いてくださってありがとうございました。
    まだ思い出すと悲嘆に暮れそうになりますが、わにやまさんの様にテウタなら乗り越えていける強さがあると信じていきますね。~取りあえずあいつは次に会ったらヴァレリー姉さんのコブラツイストを味わってもらいますっ。

    同じかどうかは分かりませんが、自分は、これは日常に戻れなくなる程のめり込む…!と危機感を覚えたときは少し距離を置く場合があります。
    好きなだけにこれがなかなか難しいんだけど。

    わにやまさんはそれで進撃32巻をまだ読まれてないのですね~その巻、話はどこまで載っているのでしょう、別少の先月号…イエナンデモ…。

    それでは失礼します~。

    • 陽光さん、こんにちは!
      いえいえ、こちらこそバスタフェのお話ができて楽しいです〜(*^_^*)
      テウタかわいい!テウタかわいい!で走り抜けられたので、乙女ゲームは好きになれる主人公を選べば間違いないな!と、ソフト選ぶときの判断基準もできてとても良い出会いでした(*´꒳`*)
      ありがとうございます♪

      陽光さんみたいな距離のとり方ができたら素敵だなぁ。わたしはオンオフ激しいタイプなので極端になっちゃうんですよね(・・;)
      進撃は…、まだ読んでないからわからない!笑
      クライマックスが近いから余計にそわそわしてしまうのかもしれません。
      前巻では、アルミン先生の「行動で示すよ」がサビでした・:*+.\(( °ω° ))/.:+
      あ、でも、リヴァハンも捨てがたい!

  3. ごぶさたしております、みりんです。毎週楽しく読ませてもらっています。

    (ここにコメントするのは不適切かもしれませんが、わにやまさんにお礼を言いたかったので、この記事とは直接関係ないのですが書かせていただきます)

    コロナ騒ぎが始まった頃、「なかなか外出もできないし、大作RPGでもやってみようかな…。そういえば、わにやまさんの記事でペルソナ5(ロイヤル)があったな。触りだけ読んだけど、おもしろいそうだったんだよな」と思い、これを機に手を出してみました。
    (ネタバレなしと分かっていても「いつかやってみたい!」と思っていたので、触りだけしか読んでいませんでした)

    おもしろかった!!

    (半年かかりましたが)120時間が、あっという間に溶けました!!

    複線ありすぎ!!
    そしてその複線回収が見事!!
    (わにやまさんのアドバイスのおかげで、わたしはうまい具合にネタバレを踏まず、「3学期突入条件」だけを見ることができていたので、見事に騙され、「えっ!!?」を連発できました。そういう意味でも、アドバイス、ありがとうございました)

    「世界を頂戴する!」
    ジョーカーのカッコよさにやられました!

    ジョーカー以外でわたしが好きな人物は丸喜先生です。
    (ちょっとだけネタバレしてもいいですよね?)「好きな人に幸せになってもらうために、自分のことを忘れてもらってもいい。それでもいい」という理想と行動。でも「なんでぼくが!」という思い。最終決戦(拳の殴り合い)は、◯ボタンを押すプレイヤーである自分の手も痛く感じました。他人を思いやる高い理想、でも同時に人の弱さをもっていて、ものすごーーーく共感してしまいました。
    実は川上先生も好きです。
    子どものためを思ってやったことでも裏目に出てしまったり、親がとんでもなかったりする場合ってあると思います。それを乗り越える姿に感激しました。主人公のために、「教師が子どもを信じないでどうするんですか!」と職員室で呼びかける姿にやられました。
    (わたしも教育の世界で仕事をしているので、「先生」に共感してしまうのかも…)

    もちろん、ユーザーインターフェイスも戦闘システムもペルソナシステムも素晴らしく、現在、日本のRPGの一つの到達点だと思いました。

    あまりにも気持ちが盛り上がってしまい、ペルソナ5ロスになってしまいました。寂しくなってしまったので、いよいよわにやまさんの記事もしっかり読みました!
    わにやまさんの文章で、「わかる!!そうだよね!!」「そう!ここがいいんだよ!」などと、読んでいてわたしも嬉しくなっちゃいました。

    また5のみんなに会いたくなってきたな。2周目いっちゃおうかな…。
    いや、ペルソナ4 をやろうかな…(これまた、わにやまさんの記事でプレイしたくなりました)
    それとも真・女神転生Ⅲまで待つか…。

    楽しい悩みをありがとうございます。
    これからも記事を楽しみにしています。

    • みりんさん、お久しぶりですー!
      P5Rクリアおめでとうございますー♪
      そんなゲームと出会うきっかけになれたなんて嬉しすぎます〜!!
      こちらこそ、ありがとうって言いたいくらいです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾バンバン

      P5Rネタバレ踏まずにクリアされたみたいでよかったです。
      みりんさんのコメントを読んでいて、わたしも当時の興奮が蘇ってきましたよ!
      3学期以前もクールなトリック満載で鳥肌モノでしたよね!(o^^o)
      丸喜先生は、共感してしまうところが多々あってプレイヤーを迷わせてくれましたね。
      このままでいいんじゃないか?と、ふと思ってしまう説得力と優しさがあるから、彼を否定することに心が悲鳴をあげてました。
      それでも、”幸せに飼われる”ということは、ベクトルは違えど実はやっていることは獅童とそう変わらなくて、生きる苦しさを肯定して自分たちの足で歩もうとする怪盗団のメンバーがすごくすごくかっこよかったです.°(ಗдಗ。)°.

      川上先生もいいですよね!!!
      わたしはP5Rでは2回目だったのでコープ流し読みしてたんですが、P5で最初に出会ったときは一番ギャップに驚かされて「こんな先生に出会いたかった!」と思ったほどです(o^^o)
      新学期当初のあの気怠そう〜な川上先生から、あんな物語になるなんて誰が予想できました!?
      一度折れた人間(大人)の再起の物語という意味でも、川上先生のお話は大好きです(*´꒳`*)

      あ、思い出したら色々と止まらなくなっちゃいました。汗
      P5のキャラが好きになったなら、「ペルソナ5スクランブル」は続編といっていいハイクオリティなストーリーになっているのでおすすめですし、「ペルソナ4」もいつか絶対やってみていただきたい名作です!(プレイ時間は50時間程度だったばす)
      ペルソナの世界楽しんじゃってくださいねー(๑>◡<๑)