10/19 9:00-コメントに返信しました。

今週のゲーム&映画 情報まとめ|ゲーム進捗報告も2021.09.25

情報いろいろ

ゲームと映画大好き!
わにやまさん(@waniwani75)です。

今週のゲーム&映画ニュースやリリース情報を紹介。

ゲームのプレイ進捗なども含めた1週間の総括を盛りだくさんでお届けします!

スポンサーリンク

最新ゲーム&映画ニュース

『ベヨネッタ3』が2022年発売


『ベヨネッタ3』が2022年発売決定、新しいトレーラーが公開になりました。

つ、つ、つ、ついに、きたゃああぁぁぁあ!!

待ってた!待ってたよ!
ベヨネッタ!

毎回ヘアチェンジしてファッショナブルに楽しませてくれるベヨさん。

今回はおさげの女なのですね!?

ピンクのリップがかわいいでございます。

で、ジャンヌは出るのですか!?

ジャンヌは出るのですかぁぁあ!?(落ち着け)

ベヨがロングヘアならショートで、ショートヘアならロングに、と、絶対に髪型を合わせないこの2人、ベヨがおさげなら……ポニーテールとか?

くうぅぅ〜!

楽しみがすぎる!

トレーラーでは大魔獣を操るド派手な新アクションも見られて、クライマックスアクションに磨きがかかっていそうですね!
(しかも東京に来ていただけるとは!)

ベヨネッタ2ですごく好きになったシリーズなので、満を辞して登場する3に 期待大!大!大です!

なんか来年のラインナップ、やばくない??

 

『星のカービィ ディスカバリー』2022年春発売


Nintendo Switch『星のカービィ ディスカバリー』が2022年春発売予定です。

文明と自然の入り混じる都市を冒険していくシリーズ初の3Dアクション。

カービィの 3Dアクションだとぉぉぉおお!?

カービィの3Dアクションって、たしか以前、構想があったんですよね。

実現しなかったと聞いて、当時すごく残念に思っていましたが、ついに実現したんだ!

これは買わねば……!

『モンスターハンターライズ サンブレイク』が2022年夏発売


『モンスターハンターライズ』の有料大型追加コンテンツ『モンスターハンターライズ サンブレイク』が2022年夏発売です。

ライズはエンドコンテンツを含めてもボリュームが軽めだったので、PC版リリースのタイミングでなにかあるかと思っていましたが、大型追加コンテンツがもうきましたか!

せっかくモンハンのためにSwitch Liteを買ったので、誘われたらまたプレイしたいな。

アニメ映画「スーパーマリオ」の声優キャストが発表


『ミニオンズ』などのイルミネーションが手がけるアニメ映画『スーパーマリオ』の公開が2022年ホリデーシーズンに決定、声優が発表になっています。

マリオの声優を務めるのはクリス・プラットだそうで、なかなか楽しいマリオが見られそうですね〜。

しかもクッパはジャック・ブラック!

マリオファミリーには、クレイジーキノコのキノピオやビビリルイージなど、映画になったら楽しいだろうなってキャラクターがいっぱいいますから、特報の公開が楽しみ!

ちなみに、長年マリオの声優を務められた方もなんらかの形で登場するそうです!

【映画】ファンタビ第3弾が2022年4月公開!


ファンタスティックビースト第3弾のタイトルが公開、2022年4月に世界公開が決定です。

発表になったタイトルは、『ファンタスティックビースト ダンブルドアの秘密』。

気になるタイトルですね〜!

ダンブルドアの秘密とは……、グリンデルバルドとのことなのか、妹のことなのか、はたまた、両方であるのか、新しいなにかなのか、想像が膨らみます!

第3弾では、グリンデルバルドの配役がジョニーデップから、マッツ・ミケルセンに変更されていますから、その辺の橋渡しとビジュアルも気になるところ。

2022年の4月公開なら、もういつ映像が出ても不思議ではないので、楽しみに待ちましょう!

【その他】『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』2週連続で金ローに


『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が金曜ロードショーで2週連続放送です。

映画の評判が良くてずっと気になっているアニメなんですが、小説は未だに高騰してるし、「泣ける」というキャッチにビビってまだ見れてないんですよね……。

見たい……、でも、泣きシナリオは苦しくて引きずるから悩ましいなぁ。

せっかくの機会だし、金ローで見てみようかなって思ったんですが、それならちゃんとイチから見た方がいいと心が叫びたがってるんですよ。(それ違う)

ネトフリで配信してるみたいなので、試しに1話、見てみようかな。

【映画】ハリウッド実写版『聖闘士星矢』主演に新田真剣佑


 

わにやまさんのゲーム日記

Kena: Bridge of Spirits(ケーナ:精霊の橋)


今週は、新作の『Kena: Bridge of Spirits』をプレイしました!

とっっってもかわいいゲームなので、癒されるぞー!!って意気込んでプレイしましたら……、なにこれムッズ!!!

死にゲーじゃん!!!

癒されるつもりが熱い熱いバトル道を歩むことになってしまいました。笑

き、聞いてない!


どれくらい難しいかと言いますと、ボス戦を初見クリアできたのは数えるくらいで、基本、死んで死んで死んで、覚えて覚えて、「うらぁあああぁぁ!」って 気合いで撃破!

ボスはもちろんなんだけど、ザコでも油断してると死んでしまうという……、いや、ほんと、こんなハードなゲームだなんて聞いてないよ!!


後半で「シールドダッシュ」ができるようになってから、ガクッと難易度が下がりましたが、もうヘトヘトです!

戦闘だけのゲームじゃないので、弓矢やバクダンを使ったアクションアドベンチャーの遊びは楽しかったですね♪

結果的に、癒されたのか、燃え尽きたのかといえば……、まぁ、燃え尽きましたかね。

癒されてはいない。笑

戦い疲れました

 

ロストジャッジメント:裁かれざる記憶

今週はさらに『ロストジャッジメント:裁かれざる記憶』もプレイ開始!

前作に続いてのリーガルサスペンスではあるのですが、今作、かなり社会派ドラマ寄りになってますね??

いじめに焦点を置いたかなり重そうなストーリーなので、メンタル壊れないようにがんばります…!


体験版のデータを引き継いでプレイしているので、少しは進んでると思うんですが、ユースドラマというサブクエストやってたら全然メインストーリーが進まない!(まだチャプター3)

ダンス踊ったり、ロボ部で陣取り合戦やったり、ボクシングが始まったりと、万能キムタク大活躍の巻!

っていうか、6時間も遊んでいてまだ玉木宏さんも山本耕史さんも出て来てないんだよねぇ。

早くゲームキャラクターとして動いているご両人にお会いしたいです♪

あと、どうやら今作は大部分でスクリーンショット撮影ができるようなので、ストーリーの記事とかいろいろ書けそうでよかった!

わにやまさんのひとりごと

改めて好きだと感じたソムニウムファイル

今週は、突然『AI:ソムニウムファイル』のレビュー記事を投下しまして、何事や!?って思われた方がいらっしゃるかもしれません。(え?そんなことない?)

新作のkenaがリリースされるまでの空いた時間に、書いたままお蔵入りにしていた過去の記事を洗っていたら出てきたので公開しました♪

自分で書いた文章なんですけど、2年弱も放置していたのでもう全然覚えてなくて、読み直したら「なんか、楽しそうやな」って自分でほっこり。笑

プレイ直後の興奮状態で書いたんでしょうね〜。

リライトしようかとも思いましたが、荒ぶってるのが面白かったので、当時の文のままにしておきました。


アイキャッチ(タイトル画像)を作るために、『AI:ソムニウムファイル』の画像データを見直していて改めて思ったんですけど、ほんっと好きですね〜、このゲーム!

ファニーなキャラクターたちのやりとりが見ていて飽きないし、やっぱみずきちゃん最高!

ふてぶてしくて、負けん気が強くて、セリフがいちいち面白くて、友達想いで、家族とゴニョゴニョ……。

みずき主人公の『AI:ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ』が楽しみすぎるよー!

早く遊びたいなー!

あとね、お蔵入り記事(文章だけ書いて力尽きた記事)が結構多くて、『レイジングループ』とか『ゼルダの伝説 夢をみる島』とか『アストラルチェイン』とか、いろいろ眠ってました。

そのうちサルベージしていくかもなので、時節に関係ない記事がいきなり飛び出してきたときは、どうぞ大目に見てやってください〜。

月姫のイラストがやっと完成した!

ブログ記事用に描いていた『月姫 -A piece of blue glass moon-』のイラスト全8枚がやっと完成しました!

ただの模写画ではあるんですが、8枚もとなるとめっちゃ時間かかりますね。。

こんなことなら素直にトレスすればよかったかも……とは思いつつ、それはグレーな気もするし、なにより絵の練習になったので良しとしますか!

せっかく描いたので、ここにも貼っつけておきますね♪

模写画とはいえ、二次創作に分類されると思うので、OKだよって方のみご覧ください〜!

コメント

  1. やーーーっとベヨネッタ3続報きたね!
    ダイレクトのトリ務めるとは出世したもんや笑
    多分来年後半やろけどようやく2やらなあかんなと思ったw
    にしてもここ数年ゲームでの渋谷出現率高すぎやな笑

    カービィが3Dに行ったのはサプライズやね!
    カービィ自体は個人的にあんま刺さるシリーズじゃないんやけど3Dアクションは好きやしどうしよかなって感じ笑
    今回のダイレクト新作枠少なかったけどこれが一番話題性あるよね。
    わにやまさん触れてないけど今回のダイレクトはトライアングルストラテジーの発売日が激戦区に来たんが嬉しい悲鳴やわ笑
    モンハンはPS5の新作待つかもw

    Kenaはまさかの死にゲーで驚いたなw
    今週忙しかったからまだ初めの腐敗くん倒しただけやけどまぁ死んだね笑
    これはビジュアルに騙された人多そうな予感^^;
    俺は死にゲーもアクションADVも好きやから刺さったけど気軽にオススメしづらい作品やなと思った笑

    ロストジャッジメント重いねーw
    俺もまだチャプター4入ったとこやけどイジメがテーマなのはすごい攻めてる。
    前作は完全にミステリ!って感じやったけど学校パートはこの先もしんどい気しかせんわ汗
    ユースドラマとか前作よりサブクエが楽しそうやから寄り道しまくりそうやけどストーリー気になるから葛藤凄そう笑

    • ベヨがまさかトリにくるとは思わんかったから、めっちゃテンション上がっちゃった(๑°ㅁ°๑)‼✧︎
      ウユニさんは2やらなね!
      来年はなかなかハードスケジュールやけど、2はプレイ時間短いからいけるいける♪

      カービィは3Dっていうか、カービィ関連待ってたから嬉しい(^^)
      なんせ、かわいいから!笑
      映像見た感じ、マリオデとかそんな規模じゃなくて3DSのゲームっぽい雰囲気やったね。

      「トライアングルストラテジー」はシミュレーション得意じゃないから見送るつもり。
      ってか、ちょっと前までは「2021年初頭」にビビってたけど、今は「2021年春」にビビりつつある笑
      来年はずっとこんな感じなんかもねヾ(0д0∥︎)ノ

      kenaは開けてびっくりすぎた!
      あの見た目で誰が「死にゲー」やと思う!?
      腐敗のタローさん、強かったよねぇ。
      ウユニさんはかなり楽しめそうな気がする!
      わたしも弓矢戦闘好きやから結構気に入ってるよー♪

      ロストジャッジメント、ほんと、学校の話重そうすぎて、憂鬱や…(;ᴗ;)
      ラスアス2とはまた違うエゲつなさありそうなんよね。。
      ユースドラマ面白いけど、際限なくクエスト続くから全然メイン進まへんよ笑

  2. わにやまさん、こんばんは~お久しぶりです。
    ベヨネッタ3のPV、最初はアストラルチェイン!?と期待してからのでした。(アスチェも出ないかな…
    で、第一印象が髪型=シロガネーゼ?
    服=ゴスロリ?メイク=チーク濃すぎ!直してあげたいっ!
    そして最後はDM○のバー○ルさん??
    と情報量多過ぎでした~。
    まあ髪型はセレッサに寄せてる気が。
    ジャンヌはどうなんでしょうね、1と2で話が綺麗にまとまってるだけに、3は仕切り直しで色々一新されそうな気がしないでも~…。

    カービィは最後に戦った相手の力をコピーして使える事は聞いて知っているのですが、今回の新作はオープンワールドなのかな、探索も出来そうで面白そう~。
    ところでカービィの正体って串に刺さってあれですよね?(三色…

    自分は今月はリングフィットと運動であまりゲーム出来ないままですが、16日にSwitchで出た「Eastward」が評判良いので買ってみました。
    今のところ序盤に少し触れただけですが、ドット絵が聞いた通りの細かさです~。

    癒しのゲームかあ…自分もやりたいですね~。
    戦闘無しで…もふもふ可愛いキャラ…ノポンが詰まってるサイハテ村でごろごろスローライフとか…モノリスさん出してくれないかな~。

    モノリスと言えば、ゼノブレイドクロスの設定資料集の再販が決まったと情報を聞きました。
    今後もう動きの無いソフトならそんな事をしないのでは…つまり…とクロス難民としては一縷の望みを抱きたくなりますね~。

    ではでは失礼します~。

    • 陽光さん、こんにちは!
      ベヨネッタきましたね!
      ウィッチタイムの時計の音に歓喜いたしました!
      今回のビジュアルは予想外すぎましたが、セクシー&クールなイメージのベヨさん”らしくない”ところが楽しみです(^^)
      東京が舞台だから、KAWAIIイメージなのかなぁ?
      うぅぅ…、ジャンヌが出てくれないと泣いちゃいます!(⌯︎˃̶᷄ᗝ˂̶̥᷅⌯︎)

      カービィは、映像見た感じだとカメラ固定の3Dアクションっぽかったので、オープンワールドではなさそうな気がしますね!
      陽光さんはカービィシリーズ未プレイですか?
      最後に戦った敵というより、なんでもかんでも吸い込めちゃうので、吸い込んでごっくんした敵の能力をコピーするというキャラクターですね♪(能力を捨てて新しい敵をごっくんすることもできる)
      カービィさんは「ピンクの悪魔」と呼ばれることが多いかな?

      健康的なゲームライフを送られてますね!
      もう少しで軌跡発売だから、またゲーム再開の予感?
      PS4、問題なく動いてくれるといいですね!

      癒しゲーは定期的に必要ですよね!( •̀∀︎•́ )✧︎キリッ
      わたしは百合モノも好きなので、「こちら、母なる星より」は癒しゲー枠で買う予定です♪
      ノポンゲーが実現したら、やつら商魂たくましいからただの癒しゲーでは終わらない気がします!笑
      タイムリーな話題で言うと、カービィはもっとかわいい推しでもいいと思うんですよね(^^)
      グッズ販売はたぶん任天堂キャラでトップなんじゃないかなぁ?
      だから…、こう…、カービィのもぐもぐシーンとか、すやすやシーンとか、キュンなカービィさんが見たい!!(⌯︎˃̶᷄ᗝ˂̶̥᷅⌯︎)

      • わにやまさん、こんばんは~返信ありがとうございます!
        カービィの正体?と能力の事教えてくださってありがとうございます、そんなに何でも吸い込んで己のものに出来るってすごいですね。
        自分はどうやら「蒼い世界の中心で」(ゲームハード業界の歴史を擬人化したゲームキャラの活躍と共に描いたweb漫画)に出てきたカーヴァイちゃんの力と混同してしまっていた様です。
        ちなみに「蒼い一」はゲーマー視点からも、単純に漫画としても面白いしおすすめです、無料だし。(作者は知る人ぞ知るクリムゾンさん)
        それはともかく任天堂はカービィをかわいい路線で売り出してないんですね、滅茶苦茶もったいない~。
        自分が企画担当ならキティさんばりに色々やるけどな~ピンク色それだけでも可愛いく癒されるのにっ。
        ではでは失礼します~。

        • 陽光さん、こんばんは!
          そんなwebマンガがあったのですね!
          カーヴァイちゃんもなかなかのキャラですね。
          カービィを擬人化したら一体どうなってしまうのか( ꒪⌓︎꒪)笑
          webマンガ探してみます!

          そうなんですよ!
          グッズはかわいいのにゲームではそこまでかわいい推しじゃないんですよね。
          というか、ロボボプラネットというゲームも出していて、シリーズの中では不調だったそうですが、あれはかわいいカービィにロボを組み合わせちゃったからだと勝手に確信してます( •̀∀︎•́ )✧︎笑
          新作のディスカバリーでは、どんなカービィが見られるのか楽しみですね♪

  3. ケーナ遊んでみました。
    とりあえずまだデカいボス1体倒しただけですが、パリィと回避のタイミングがわかりづらいと感じました。
    回避は出始めより、出てからちょっとして無敵が付く感じなんですな。
    引きつけ過ぎて殴られることがしばしばあり、敵の攻撃の攻撃判定が付くタイミングもわかりづらいと思いました。
    パリィはバリアが出きったときなのか?と思いましたが意外に引き付けないとアカンかったりと、敵の攻撃モーション覚えるまで大変なのはSEKIRO感あります。
    しかし、基本弓戦闘が多いのでアーロイに近い感じですな。
    自分は近接攻撃萌えなんで、今のところ『うーむ・・・。』という感じです。

    SEKIROは、ハマりにハマって最後は初期装備(攻め力とかスキル全部無し無し)とかで梟倒すまでやってました。(その後別ゲーにハマって放置だったか)

    今後近接攻撃が強くなるならアリかな~と思いますが、弓重視だとエイムがあまり好きではないのでどうなるかな・・と。
    慣れれば違うのかもしれませんが、パリィとエコーのボタンが一緒なのが今のところやりづらいですわ。

    パズルは楽しいような、ちょっとダルいような、もうちょっと緊張感あっても良いかな・・と思ったりします。
    戦闘と探索パートのベクトルが反対向きだから、脳が???ってなるゲームですな。

    • なるほど〜!
      格ゲーやりこまれているつぐみさんならではの視点ですね( •̀∀︎•́ )✧︎
      後半で近接強化されますが、弓矢主体のボスが2、3体出てくるのでどうだろうなぁ。

      そう!そうなんですよ!
      かなりアーロイに雰囲気が似てて、わたしはそこが好きなんですが、こればっかりは好みですよね。
      アーロイ何周もしたつぐみさんなら合うかと思ったんですが、そっか、つぐみさんは近接萌えだったのかー!メモメモ
      アーロイ周回することになったのは不慮の事故のせいですもんね(^_^;)

      sekiro初期装備で梟って、それもうほぼノーダメ攻略になりません!?
      来年のエルデンリングもかなりハマっちゃいそうですね( •̀∀︎•́ )✧︎
      コツ教えてもらおうっと!

      • 元々格ゲー畑の住人なもんで、どうしてもパリィと回避があるとタイミングとかをしっかり探ってからやり込みたくなる性質です(笑)

        あとアクションゲームは背後攻撃とかステルスアタックもあると萌えますんで、ケーナにもあると良いなぁと思います。
        あとパリィ強化らへんも好きなので、そこらへんのスキルを伸ばすかくらいですかね。

        アーロイは、ステルスアタックと敵を操るのにハマりました。
        弓は爆発弓でデカい敵を狩るときと弱点狙いくらいにしか使わず、基本回避と近接で頑張ってた気がします(笑)
        エイム苦手なんですよ、エイムしているだけで3D酔いしますから(笑)

        SEKIROは攻略すればするほど楽しいゲームだったんで、初期装備は確かにノーダメージクリアゲームでした。
        全部ジャストタイミングで弾けるようになればノーダメージでいけます。(毒とかは回避で)
        タイミングを音で覚える感じでしたね、特にジラフは音ゲーです(笑)

        自分は特にゲームが上手なわけでなく、攻略をジワジワ行ってプレイヤースキルを徐々に伸ばしていくのが好きなのです。

        SEKIROも最初は意味わからずタイミングを図りながら四苦八苦してました。
        獅子猿なんかは初見は泣きそうでしたし何度もやられました(笑)

        色々覚えて見切りスキルなしでも、敵の槍の突きとか対処できるようになるとめっちゃ楽しくなりました。
        居合のじいさんも、弾かずに回避だけで戦えることを知ると結構楽だったりしたり。
        SEKIROはやればやるほど攻略の幅が広がるのが凄いゲームだと思いハマりました。

        ダクソ系はレベルでなんとかなってしまう点もあって、あまりハマらずにおりましたんで、エルデンリングはSEKIRO系だと良いなと思っております。

        • パリィ戦闘はやったった感あって楽しいですよね!
          いや、でもそこまで極められるのは本当にすごいなぁ。

          たしかにアーロイはステルス要素も結構ありましたね!
          あのゲームで弓矢をほとんど使わないって、なかなかのハードモード!ヾ(0д0∥︎)ノ
          近接と回避でそこまで戦えるものなんですねー!
          残念ながらケーナにはステルスアタックはないです、まったく( ꒪⌓︎꒪)

          sekiro、やはりノーダメージクリアでしたか!
          す、凄すぎる…!
          「タイミングを音で覚える」は初めて聞きました!
          音はあまり意識して戦ってなかったので参考になります( •̀∀︎•́ )✧︎

          つぐみさんでも獅子猿は苦戦されたのですね!
          あのお猿さんが復活したときの絶望感は忘れられません…!
          とことんトライ&エラーで繰り返して繰り返してスキルを磨いた先に、新しい面白さがあるってことなのかー!
          わたしはたぶん、その扉を開く前にクリアしちゃってるんだろうなぁ。
          戦闘が面白くて、難易度がふつうのゲームであれば、ゴリ押しじゃなくて華麗に勝ちたくなるタイプなのですが、高難度だと余裕がないから、無様でもクリア優先になっちゃうんですよね(^_^;)

          わたしはフロム作品、sekiroが初だったのでわかりませんが、ダクソはレベルでなんとかなる感じなんですね。
          全部sekiroテイストだと思ってたけど、違うんだなぁ。
          エルデンリングは自由度の高いオープンワールドゲーなら、sekiroテイストの方が相性いいと思いますし、期待したいですね!