10/23 9:30-コメントに返信しました。

倍速機能やエンカウント率の変更で相変わらず遊びやすさ抜群!|ブレイブリーセカンド

ゲーム雑記

ゲームと映画大好き!
わにやまさん(@waniwani75)です。

今回は、3DS『ブレイブリーセカンド』の遊びやすさについて。

スポンサーリンク

ブレイブ&デフォルトでザコ戦が楽チン

ブレイブリーシリーズの特徴である「ブレイブ&デフォルト」

知らない方のために説明すると、一般的なターン制バトルに、ターンを前借りしたり溜めたりする ことができるシステムです。

連続攻撃を叩きこむ

例えば、1ターンで終わらせてしまいたいザコ戦では、「ブレイブ」で最大4ターンまでターンを前借りすることで 1回のターンで4回分の攻撃 ができます。

しかし、1ターンで倒しきれなかった場合は、残り3ターンは何もすることができず一気にピンチになります。
まぁ、ザコ戦くらいならじゃんじゃん 前借りして一気に倒せちゃうので楽チン です。(戦闘が終わると前借りはリセット)

ボス戦は慎重に

逆にボス戦などでは、「デフォルト」でターンを溜めておき、「ブレイブ」で4ターン分の攻撃を一気に叩き込むことができます。
デフォルト中は防御効果 が付くので、溜めてから攻撃した方が隙がなくて安全ですね。

バトルには、最大4倍速の早送り機能 がついているので、さらに快適です。

行動のリピート機能

このブレイブ&デフォルト機能は、便利な一方で 4回分の行動指示を4人分 行わなければならず、普通に指示を出していたらかなり面倒くさいです。

行動を登録できる

そこで便利なのが、行動のリピート機能
前回の指示をそのまま行動してくれるので、繰り返しを要するレベル上げでは重宝します。

さらに、行動パターンをいくつか登録できる ので、MPをガンガン使うスタイルやMPを温存するスタイルなど使い分けが可能です。

エンカウント率の変更が快適

このゲームはランダムエンカウント(歩いていると確率で戦闘)なのですが、なんと エンカウント率を変更 することができちゃいます。

例えば、ダンジョン内ではエンカウント率を「-100%」にすれば、全く 敵に出会うことなくダンジョンを攻略 することができるんですよ。

本作のダンジョンは迷路のような分岐の連続で、ハズレの道の先には宝箱が置いてあるというよくあるもの。

敵と遭遇しない

いろいろ探索したくても、ランダムエンカウントで敵との遭遇率が高いと 面倒くさくなっちゃいます よね。
最近はシンボルエンカウント(敵が見えていてぶつかると戦闘)で、敵と戦うタイミングを選べるものが多いので。

レベル上げをまとめてできる

エンカウント率を変えられるこの機能を使えば、宿屋のある街の近くで 集中的にレベル上げをしてしまうことが可能 です。

エンカウント率は下げるだけでなく「+100%」にして 敵に遭遇しやすくすることもできる のでレベル上げがはかどります。

町の前でレベル上げ

私はまとめてレベル上げをして、ストーリー進行中はエンカウント率を「-100%」にすることサクサク遊んでいます。

「ブレイブ&デフォルト」の機能でザコ戦は快適ですからね。

まとめ

私はRPGの数値を積み上げる楽しさが好きな一方で、面倒くさがりでもあるのでこの快適なバトルシステムは嬉しいですね。
前作も遊んでいるので新鮮味があるわけではないのですが。

一切敵と戦わないようできるっていうのは裏技みたいで楽しいです。
「あ~!全滅しそう!早く宿屋に行かなきゃ~」っていうドキドキはないですが、私は難易度の高さが必ずしも楽しさに繋がらないタイプなのでこういうスタイルは好きです。

コメント