【プレイまとめ】監視カメラ視点が面白い!終盤のホラーや謎のラストは…?|République(リパブリック)


ゲームと映画大好き!
わにやまさん(@waniwani75)です。

今回はPS4『République(リパブリック)』のプレイを総まとめ。

監視カメラの映像をヒントに繰り広げるステルスアドベンチャーを振り返ります。

このゲームの記事

スポンサーリンク
レクタングル広告大

【序盤】監視カメラの視点がおもしろい

プルルルル…

プルルルルルル…

ガチャ。

助けて!

と、謎の少女から突然助けを求められたわたし。

なんだかよくわからないまま、少女の脱出を手助けすることになりました。


さて、プレイヤーは「ハッカー」なのか、施設内の監視カメラを操作して、ドアロックを解除したり、先に進むための暗証番号を盗み見たりすることができます。(少女も操作します)

「監視カメラ」の視点でゲームをプレイするっていうのがなかなか面白いですねぇ。


ほら、刑事ドラマなんかで監視カメラといえば、いろんな角度からの映像が並んでいて、同じ場所がいろんな角度で映されるじゃないですか?まさにあの感じ!

映像を同時にいくつも見ることはできないんだけど、別の場所のカメラに切り替えた時に、

ん?これ今どこ撮ってる?

って一瞬迷子になるような感じが面白いんですよ。

同じ場所でも、別角度のカメラによって見え方がガラリと変化する、不思議な感覚とゲーム性のマッチが気に入りました!

パズルに失敗で時間がかかる

序盤は、マップの見方やステルスのコツがいまいち掴めてなくて、何度か敵に捕まってましたが、慣れると敵からアイテムを盗めるくらいの余裕が出てきたかな。



手こずったのは、6体の銅像に正しい順番で照明のスイッチを入れるというパズル。

パズルの答えは、少し考えて銅像のプレートを見ればわかるんだけど、失敗した時に、1から照明を付け直さなきゃいけないのが大変でしたね。


というのも、ステルスアクションだから、敵が巡回しているんですよ。

答えがわかっているのに、サクサク解き進めないもどかしさを感じていました。

ただ…、いま考えると、敵は1人だったので「スタンガン」で気絶させちゃえばよかったなぁ。

もったいない性分で、アイテムをケチっちゃうタチだから、

後生大事に抱えてたよw

【中盤】偽記事のでっち上げとやんわりホラー

中盤では、2つのエリアを好きな順番で攻略できるように。

ハッキングレベルを上げるために、長めのステルスアクションを楽しめました。


このゲームは、配置されている敵が少なめなので、大きなエリアでのステルスはこの章が一番楽しめましたね。

収集アイテムを売ったお金で購入したスキルは、

  • 敵の位置をマップ上に配置
  • 敵の透過表示

がかなり優秀で、状況把握がしやすくなったことで敵に見つかりにくくなりました。


外に出るためのエレベーターを警備している2人を退けるために、2人の自室をハッキングして、偽の記事をでっち上げるというゲスな遊びをプレイw

部屋の中で入手した「画像」と「音声」を、誤解が生まれやすいように組み合わせて記事にします。

いやぁ〜、ゲスだ!w

やんわりホラーに突入

外に出ると、警備兵はいなくなり、そのかわりに不気味な巨人が1体だけ徘徊する墓地エリアに突入。


敵は1体だけなので、調子こいて墓地内を走り回っていたら、巨人が猛スピードで追いかけてきて恐怖しました!

巨人怖すぎ!


どうやら、この巨人は耳がいいらしく、遠くにいても音を立てるような行動(走るとか)は控えないといけないみたいですね。

これまでは、捕まっても自室に収監されるだけだったんですが、この巨人に捕まると暴力的なゲームオーバー演出があります。


狂った巨人に恐怖心を植え付けられたわたしにとって、この章は完全にホラー。

怖かった、怖かった…!

【終盤】崩壊する施設と謎のラスト

最終章では、施設が崩壊。
豪華な装飾品が、見るも無残な姿に変わっていました。


施設からの最終脱出の前に、偽の犯罪歴で働かされている警備兵達を助けるため、パソコンデータの改ざんに向かいます。

目的の人物1人を検索でヒットさせるために、周辺で情報(国籍や瞳の色など)を探すのですが、情報の入手だけなら「監視カメラ」だけでできちゃうので、少女を動かさなくていいというのがなかなか斬新でしたね。


ただ、最終的にデータ改ざんしたパソコンをバーストさせるのは少女の役割なので、そこはステルス。

役割分担がはっきりしている章でした。

??謎のラスト??

ラストは、シナリオがどうとかいう前に、

これ何?どうすればいいの?

という謎のシーンがあって困惑しました。


だってさ、いきなりこんな謎の映像が映し出されて、ロード中か何かかと思って放置してもずっとこのままなんです。

え?あれ?もしかして何か動かさなきゃいけない?

と気づいて色々試すんだけど、謎。

結局、あるボタンを長押ししてどうのこうのだったんだけど、よくわからなすぎて途中で寝落ちしちゃいました;


シナリオのラストは、選択性で、

ん?これもしかしてバッドエンド?

と思うような終わり方に。

選択をやり直してもよかったんだけど、シナリオには引き込まれていなかったので、まぁこのまま終わりでいいか!ということにしました。

まとめ

4章からのホラーや謎の演出がよくわからなかったので、終わりに向かうにつれて尻すぼみな感じはありましたが、基本的なステルスと「監視カメラ」視点のゲームプレイは個性があって面白かったですね!

飽きることなく、一気にプレイできました!

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする