7/25 23:00-コメントに返信しました。

わるい王様とりっぱな勇者【レビュー・評価】勇者を目指す女の子といつか倒されるために見守る魔王のやさしい物語!絵本のような世界を冒険できるRPG

レビュー・評価

ゲームと映画大好き!
わにやまさん(@waniwani75)です。

PS4/Nintendo Switch『わるい王様とりっぱな勇者』の感想を書いていきます。

どんなゲーム?
  • 絵本のような手書き風グラフィックがかわいい!
  • 勇者を目指す女の子が直面するせつない物語
  • シンプルなサイドビューのコマンドバトルRPG
スポンサーリンク

わるい王様とりっぱな勇者

プレイ時間 16時間
ジャンル RPG
難易度 初心者から中級者向け
難易度調整なし

 

わるい王様とりっぱな勇者:短評

『わるい王様とりっぱな勇者』は、絵本のようなかわいい世界を冒険できるサイドビューのRPG。

勇者に憧れる女の子と、いつか倒されるために女の子を見守る王様との ちょっぴりせつない物語が楽しめます!


朗読調のストーリーと手書き風グラフィックによって、絵本の読み聞かせを見ているようなやさしい雰囲気が魅力の本作。

バトルはオーソドックスなコマンドバトルですが、スキルを使う際に消費する「気力」は毎ターン自動回復していくので惜しみなく使えるのがうれしいところ!

章ごとに異なる仲間と一緒に冒険しながら、村の困りごとを解決したり、凶暴なモンスターに立ち向かったり。

女の子が成長するのはうれしいけれど、いつか、父親がわりの王様と戦わなければならないのかと思うと胸がぎゅっと苦しくなります

村ではサイドクエストが受注できて、魔物の世界の暮らしが垣間見れる
 
スキル技は直線やななめなどの範囲攻撃なので敵の陣形によって戦い方を工夫できる!

シンプルなサイドビューながら、サイドクエストも含めると15時間超遊べるなかなかのボリューム。

ファンタジーな世界でのせつなくてかわいい冒険が待っています。

手書き風グラフィックと勇者を目指す女の子主人公が素敵!


『わるい王様とりっぱな勇者』の一番の魅力は、絵本を開いたようなこのかわいいグラフィックですね!

普通の風景画ではなく、木々がちょっと奇怪な形をしていたり、蜂蜜でいっぱいの森や、精霊の泉の中の世界など、カートゥーンファンタジーな雰囲気は思わずパケ買いしたくなる魅力があります!


もうひとつわたしが惹かれたのは、勇者に憧れる女の子が主人公というところです!

“勇者”という題材はどうしても男の子のイメージがありますから、「女の子×勇者」という設定を聞いただけで即買いしちゃいました!

勇者の剣を持つ女の子に萌えてしまう……!

 

シンプルなコマンドバトル


本作のコマンドバトルは、削ぎ落とされたシンプルなものなので遊びやすかったです!

例えば、一緒に戦える仲間は章ごとに1人だけで最大2人パーティですし、スキル技も数えるほどしか覚えないので選択肢が少なく、戦い方で迷うことがありません。

わたしはいつも、どうやってキャラを育成しようかとか結構悩んでしまうので、自由な育成要素がほとんどない本作はサクサク進められました。

面白いなと思ったのは、敵それぞれに弱点が設定されていて、特定の技や行動をとって怯ませると「敵を見逃す」ことができること!

絵本のようなやさしい世界観に合ったシステムで、オリジナリティを感じられました。

日本一ソフトウェアらしい冗長気味で割り増し感のあるゲームプレイ


『わるい王様とりっぱな勇者』は、冗長気味で割り増し感のある、日本一ソフトウェアらしいゲームと言えると思います。

絵本のような世界観が素敵ではあるんですが、進めど進めどさほど風景の変わらないフィールドを延々と歩いていくゲームプレイは退屈で、ギミックが皆無とは言いませんが、高低差も無くただ平坦に枝分かれしているだけのマップはプレイしていてきつかったです。

プレイ中は何度も寝落ちしてしまった!!

ランダムエンカウントのRPGなので、長い距離を歩けばそれだけバトルも増え、プレイ時間も増え……と、結果として15時間以上プレイしましたが、時間ほどの充実感はなかったかなと。


特に、サイドクエストはあちこち歩かせるタイプのお使いクエストなので、めっちゃ時間がかかります。(ファストトラベルポイントは少ない)

かといって、RPGである以上はサイドクエスト全無視でクリアできるバランスにもなっていない“時間食いゲーム”

時間を浪費したくない人にはおすすめできません。

サイドクエストはクリアするまで報酬がわからないので、報酬のいいものだけを選べないのが困る

同じような雰囲気とストーリーを楽しむならば、同系統のゲームに『嘘つき姫と盲目王子』という同じく日本一ソフトウェアのゲームがありますが、こちらはアクションアドベンチャーでプレイ時間が3時間半。

RPGとアクションアドベンチャーを同列に語ることはできませんが、ストーリーのボリューム的には同じくらいなのに、これだけプレイ時間に差が出てしまうので、雰囲気ゲーとしてサクッと楽しむのも少し大変かなという印象です。

まとめ

手書き風のグラフィックがかわいい世界で、せつない物語を楽しめるRPGです。

思わずパケ買いしたくなる魅力的なビジュアルですが、フルプライスが厳しいのと、シンプルなゲームにしては割り増し感のあるので、雰囲気ゲーの感覚でサクッと遊ぶのには向いていないのでご注意を!

同じゲーム内容でも、8時間程度に収められていたら印象は違ったんじゃないかと思います!

『わるい王様とりっぱな勇者』が好きな人におすすめのゲーム

チャイルド オブ ライト


『わるい王様とりっぱな勇者』の、短めのプレイ時間で楽しめるRPGが気に入った方にオススメなのは『チャイルド オブ ライト』です!
立体的なマップや豊富なギミック、仲間キャラクターのスキルパネル育成など、約10時間というプレイ時間に RPGの魅力がたっぷり詰まったタイトル!
水彩画タッチが美しいファンタジーな世界もとっても素敵ですよ!
チャイルド オブ ライト/感想
 

DESTINY CONNECT(ディスティニーコネクト)


『わるい王様とりっぱな勇者』の、女の子主人公のかわいいRPGが気に入ったならオススメなのは『DESTINY CONNECT(ディスティニーコネクト)』です!
どこかレトロな雰囲気の漂う世界で、不思議なロボットと一緒に時を超えた大冒険!
RPG初心者でも遊びやすく、ハートウォーミングなストーリーが楽しめます!
DESTINY CONNECT(ディスティニーコネクト)/感想