10/24 21:00-コメントに返信しました。

新すばらしきこのせかい【体験版レビュー】相変わらず指は痛いがめっちゃ進化していて感動!渋谷を舞台にしたアクションRPG

速攻レビュー

ゲームと映画大好き!
わにやまさん(@waniwani75)です。

PS4/Nintendo Switch『新すばらしきこのせかい』の体験版をプレイしてみたので感想を書いていこうと思います!

このゲームの記事

 

スポンサーリンク

新すばらしきこのせかい

14年の時を経て大幅に進化したグラフィック!


『新すばらしきこのせかい』の体験版は、グラフィックがめちゃくちゃ進化していて感動しました!

前作は2007年にニンテンドーDSで発売されたゲームでしたから、3Dグラフィックでキャラクターが滑らかに動いてるだけで、うあああぁぁ!すごいー!!って沸き立ってしまいます!


ムービーシーンも進化していて、止め絵だった前作とは比べ物にならないくらい臨場感がアップ!

野村さんデザインのキャラクターはもちろん、ストリートアート風のミュージックビデオでも見ているかのようにスタイリッシュ!

このシリーズはほんとに、デザイン力のオバケだ!!

相変わらず指が痛いけどユニークなバトルシステムは健在!


前作が、ニンテンドーDSの二画面を活かした「2画面2キャラ同時バトル」というユニークなシステムだったので、新作はどんなバトルなんだろう?と楽しみにしていました!

2キャラ同時操作どころか、3キャラ同時バトルになっていて、ユニークなバトルシステムが健在でうれしいです!
(最終的には4キャラになる??)

同時操作とはいっても、ボタンごとに攻撃を出すキャラクターが違うというだけなので、全員を逐一動かしたりする必要はなく、HPはチーム共通で別キャラと攻撃を合わせるとシンクロ率が上がって必殺技を使えるようになります。


キャラごとにボタンの割り当てがあることで面白いのは、例えば、ボタンを2つ同時に押すと両方のキャラが攻撃を繰り出せるので、3人なら3つのボタンを押しまくって総攻撃をかけられること!

キャラクターに装備させたバッジごとにリキャストがあるのでずっと攻撃できるわけではありませんが、ここぞという瞬間にボコスカ殴れるのは気持ちいいです!

まぁ、3つも同時にボタンを押しまくってたら指痛に悩まされるんですけどね。

それもすばせからしさのということで。笑

ただ、ユニークさと面白さはイコールではないので、前作の尖ったシステムが苦手だったという方が、新すばせかでいきなり高評価に転じるということはなさそう

ボタン操作で遊べるからそこは安心!
前作にあった「ブランド」の概念や、ショップなどの要素はまだ出てきてないので気になるところ

 

現代の若者を切り取るのがうまい!


若者に焦点を当てているすばらしきこのせかいらしく、今作でも若者の描き方はうまいなと感心させられました。

例えば、短いセンテンスを投げ合う会話や、会話の中で出てきた知らない単語をスマホでこっそり調べる行為、危機的状況をゲーム感覚で楽しむノリなど、見ていて面白いです!

ちなみに、渋谷全盛期だった前作に比べると、時代の変化を捉えてキャラクターも控えめになっていて、ちょっとウザめで愛されキャラの相棒と、今のところは普通にいい人の主人公。(ただしファッションは奇抜)

前作は、外見や他者との関わりといった若者のコンプレックスに切り込んでいくストーリーがよかったので、次はどんなストーリーになるのか楽しみです。

さりげなく使われるサボテンダーのスタンプがかわいい

 

まとめ

以上、『新すばらしきこのせかい』の体験版感想でした!

一番気になっていたユニークなバトルシステムはボタン操作になっても健在で、グラフィック面でも大きな進化が感じられましたし、新作がより楽しみになるいい体験版でした!

時代が変わっても渋谷ストリート系のデザインは魅力的だなと改めて感じましたね!

インパクト強すぎる「推しが尊い」Tシャツを着た女の子は体験版では出てこなかったので、早くあの子に会いたいです……!

前作の記事はこちら↓

すばらしきこのせかい-Final Remix-/感想