9/18 22:00-コメントに返信しました。

すばらしきこのせかい-Final Remix-【レビュー・評価】2000年代の渋谷スタイルがかっこいい!「死神ゲーム」に身を投じる少年少女のアクションRPG

レビュー・評価

ゲームと映画大好き!
わにやまさん(@waniwani75)です。

ニンテンドーDSで発売された同作に追加シナリオを収録した、Nintendo Switch『すばらしきこのせかい-Final Remix-』の感想を書いていきます。

どんなゲーム?
  • 死神ゲームに巻き込まれた少年少女たちのアクションRPG
  • 渋谷が舞台のコミック風アートがかっこいい!
  • タッチとジョイコン操作の斬新なバトル
このゲームの記事

 

スポンサーリンク

すばらしきこのせかい-Final Remix-

プレイ時間 本編14時間半
追加シナリオ1時間半
ジャンル アクションRPG
難易度 中級者向け
難易度調整あり

 

すばらしきこのせかい-Final Remix-:短評

『すばらしきこのせかい-Final Remix-』は、7日間を生き残る「死神ゲーム」に巻き込まれた少年のアクションRPGです。

グラフィティやストリートファッションを中心に、2000年代の渋谷スタイルを前面に押し出した、デザインかっこよすぎぃぃぃ!なタイトル!


野村哲也さんデザインのキャラクターと、ボーカル入り楽曲をふんだんに使用したオシャレさに悩殺されつつ、2キャラ同時操作でプレイする「ジョイコンorタッチ」のバトルは、どこをとっても独創的!

日々めまぐるしく変わる渋谷の「トレンド」を意識したブランドごとの装備品や、繰り出す技を多種多様にカスタマイズできる「バッジ」で、自分のバトルスタイルを確立していきます。

主人公は、他人との関わりを拒絶している独りよがりな少年ですが、7日間を生き残らなればならない理不尽なゲームの中で、同年代の仲間たちと触れ合い大切なものを見つけていく成長ストーリー。


混沌とした渋谷の街に生きる若者にフォーカスし、圧倒的なデザイン力で人々を惹きつける DS時代の人気作!

Final Remix版では、『新すばらしきこのせかい』へと続く追加シナリオも楽しめます!

「ジョイコン or タッチ」の操作方法がむずかしい!


まずなによりも書いておかなければいけないのは、特殊な操作方法です!

『すばらしきこのせかい-Final Remix-』は、

  • 携帯モードでのタッチ操作
  • ジョイコンを使ったポインター操作

の2種類にしか対応しておらず、一般的なゲームとは操作感がまったく異なります。

もともとがDSのタイトルなので、「携帯モードでのタッチ操作」の方がオススメ。

それでも、スラッシュやドラッグ、タッチとホールドなど、似た動作がうまく発動しないことも多く、クセはかなり強いです。

ピンチの時に誤動作するのはめっちゃ困る!

コントローラーを握って、スティックとボタン操作で普通にプレイしたい方には、本作はオススメしません

バッジのカスタマイズでお気に入りのバトル!


本作のバトルは、主人公のネクが繰り出す技を「バッジ」を使ってカスタマイズすることができます。

バッジにはたくさんの種類があって、操作方法も様々!

  • タッチで弾を発射する
  • こすって地面を揺らす
  • ネクをスラッシュして斬撃

などなど。

使用回数やリキャスト時間もそれぞれ違うので、自分の使いやすいバッジを装備して、使うほどに成長させることができます。

さらに、パートナーの操作も同時に行うことで、シンクロ率が上がり強力な必殺技が発動!

これだけの操作を指1本(もしくはジョイコン)でやらなければならないので、まぁ〜忙しいです!

タッチだと指が疲れる!

 

野村さんのデザインが最大限活きる2Dイラスト!


これはわたしの勝手な感想なのですが、野村さんのキャラクターデザインって、2Dイラストが一番活きると思っています。

野村さんのイラストって、独特の骨格構成や、太めのアウトラインで、見ただけで「野村さんの絵だ!」ってわかるじゃないですか!

コミック風にデザインされた『すばらしきこのせかい』はまさにそうで、見ただけでわかる野村哲也感!!!

どのキャラもかっこいい!

野村さんの画風が好きなら、本作はどストライクなんじゃないでしょうか!?

渋谷の街は現実のトレースではなくアート風になってるからどこもオシャレ!
 
モブキャラのショップ店員もみんな個性が強い!(お店で何も買わないと態度が悪くなったり)

 

単体では蛇足感の強いFinal Remix版


『すばらしきこのせかい Final Remix』には、追加シナリオとして「A NEW DAY」が収録されています。

しかしこの追加シナリオ、“本編の後日譚”というよりは“新作の前日譚”という位置付けになっているので、プレイ後の モヤモヤ感がすごいです!

そもそも本編も、ストーリーが難解なうえに、物語の真相に触れる新シナリオの解放は、何十という収集要素が必要なので、「考察が好きな人向け」という印象です。

まとめ

「渋谷」という舞台をゲームとデザインに落とし込んだ、“個性のごった煮感”が素晴らしいアクションRPGです。

斬新な操作感やシステムが面白いというよりは、他にはない独自性を楽しむタイプのゲームかな!

操作方法が家庭用に最適化されていないので、投げちゃう人も少なくないかも……。

デザイン面は、野村節全開なので思わずパケ買いしたくなる魅力があると思います♪

『すばらしきこのせかい-Final Remix-』が好きな人にオススメのゲーム

ペルソナ5 ザ・ロイヤル


『すばらしきこのせかい-Final Remix-』のかっこいいデザインに惚れたなら、これ!
『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』!!
東京各所を舞台に、スタイリッシュ&クールに活躍する少年少女たちのRPG!
抜群のデザインセンスと人気を博す新しいJRPGをぜひ!
ペルソナ5 ザ・ロイヤル/感想