心にかかるサウンドを変える!同じ時間を過ごすなら楽しい方が楽しいよね


ゲームと映画大好き!
わにやまさん(@waniwani75)です。

最近わたしが気に入っている言葉があるんですよ。

それは、「楽しい方が楽しい」。

むちゃくちゃだとはわかっているんですが、そうやって考えた方が毎日楽しいんですよね。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

苦手も使い方しだいで楽しくなる

「嫌い」の中にあった攻撃的思考をチェーンジ!してみた 」という記事で書いたんですが、嫌いなものや苦手なものに「攻撃的」になるのをやめてから、むしろ苦手を楽しく語るようなりました。

理由は単純。

楽しい方が楽しいからです!

さっそく、意味不明ですね!

考えちゃダメだ!感じるんだ!

楽しい方が楽しいんだよ

最近はいろんなことを「楽しい」に変換するようにしてます。

理由は単純。

楽しい方が楽しいからです!

意味不…(以下略)

あ、そろそろクドイですねw

苦手って面白い

具体的にいうと、嫌なことがあったときとか、誰かに要望を伝えるときかな。

そうだなー。

ゲームだと、

  • 難易度でつまずいたとき
  • 苦手な表現

にぶつかったときに、使ってますね。

文句はだれも聞いてくれない

淡々とグチってると、読んでいてつまらない文章になるので、苦手なものに対する拒否反応を楽しんでもらえるように表現する。

これまで、苦手なものや嫌なことがあったときは、気持ちと同じトーンで文章を書いていたけど、

うわー!これ無理ー!
苦手ー!

って面白がれると、不思議と嫌な気持ちがどっかにぶっ飛んでいくんですよね。

わたしはエロ要素苦手だった時期があるんですが、

どこにポリゴンと技術力つっこんどんねーん!

って笑っちゃってますしね。

文句言ってても楽しくないんで、苦手なものは苦手のまま持っておいて、アウトプットの方法だけ変えてみます。

結構、得意分野だと思ってる!

気分はどこにある?

わたしは、「感情」は変えられないけど「気分」は自力で変えられると思っていて、

イラついていてり、落ち込んだときに、

同じ時間過ごすなら 楽しい方が楽しくない?

って、考えるとたいがいのことは持ち直せます。

だって、圧倒的に楽しい方が楽しいんだもの。

「楽しい」は武器になる

「楽しい」って最強の武器だなと、実感することが多くなってきました。

人に要望を伝えるときも、シリアスな感じで言うより、ちょっと声のトーンを上げて、小ボケかましながら言った方がうまくいくことが増えたましたし、自分のメンタルも腐らない。

大げさだとは思うんだけど、世界の見え方が変わりました。

同じ時間を過ごすなら、楽しい方が楽しいんだよ!(意味不明)

パーティピーポーにはなれない

楽しい、楽しい言ってますが、なにも

パーティピーポーなろうぜぇ~!
イエーイ!

と言ってるわけじゃないんですよ。

いや、むしろ、そういうの無理だし!

誰かを楽しませるんじゃなくて、自分を楽しませるんです。

気分は心にかかってる音楽みたいなもので、自分次第でどんなサウンドでも流せるんですよ。

だからわたしは、自分の心に「ちょっと楽しいミディアムナンバー」をかける。

よくブレそうになるけどね

インターネットでいろんな人の思考や書き方に簡単に触れられるようになって、

あんな文体もいいな
あの辛口かっこいいな

とかすぐ思っちゃうんだけど、横道にそれそうになる度、自分に言い聞かせてます。

向いてないからやめとけ

って。

そうそう、わたしはすぐに感情もらっちゃうタチなので、マイナスの場所にいたらすぐダークサイドに落ちちゃうんだよw

まとめ

得意分野以外に手を出しても、二番煎じにしかならないので自分の特性を理解してやっていくのが一番ですね。

「僧侶」が「バトルマスター」を目指しても、本物の「バトルマスター」には敵わないので、「賢者」を目指します。

あ、この場合「遊び人」の方がよかったかな!まぁいいか!

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

コメント

  1. つぐみ より:

    ダークわにやまさんも見てみたいですけどね(笑)
    楽しんでいるほうが人ウケも良いですし、心に染みも残らないですしね

    自分は言いたいこと言わないで溜め込むほうが悪化する性質なので言って忘れてしまいます。

    批判・否定もなるべくならユーモアを挟んで楽しんだ感じにしたいですね

    • わにやまさん より:

      あぁー!ダメです、ダメですw
      まっくろなんでドン引きですよ笑

      悪態つくと、自己肯定感が下がって負のスパイラルに落ちていっちゃうので、楽しいフィルターにかけて吐き出すのがわたしには合ってますね^^*
      でもたまにはダークもいいかもw

      批判・否定は、貶めんとする悪意がなければ語りやすいですね^ – ^
      この前のVR記事なんて、捉え方によってはめっちゃネガティブですしw

  2. かだん より:

    初めまして。
    ワタシの価値観と重なるところが多くて、「うんうん」と頷きながら読みました。

    ワタシは、人、物、事に対して、
    ・まず、良(善)いところを探す
    ・批判や貶しは必ずユーモアを交えて
    を心がけています あんまりできませんが。

    >「楽しい方が楽しい」
    これ、ステキな言い回しで、ハッとしました
    貴方が「楽しさ」について楽しそうに話している姿を見て、
    少なくとも私は楽しめたよ!(ゲシュタルト崩壊)

    • わにやまさん より:

      はじめまして。
      ありがとうございます!
      批判も貶しも、攻撃的に吐いてしまうと、一部の人(同じ考えの人)にしか聞いてもらえないので、ユーモアを交えた方が伝わりますね^^*

      「楽しい方が楽しい」は、意味不明かと思ったのですが、少しでも伝わっていてよかったです笑
      楽しい方が楽しいが楽しく読んでもらえて…えーっと、華麗に崩壊しました(; ゚ ロ゚)

  3. kentworld より:

    いやぁ、ものすっごい共感できました。

    と言うか、わにやまさんのそういった「楽しもう!」という気持ちに感化されて今のMGMは運営方針が確立されたんですよね。

    恥ずかしながらも苦手なものや嫌いなものが目の前にあった時、攻撃的な文体で批判することがカッコいいと思っていたことがありました(^_^;)

    仰る通り気分は自力で変えられます。

    例え現状がよろしくなくても気分次第で楽しい方向に持っていける。

    これはゲームレビューに限らず、何にでも言えることだと思います。

    改めて、お礼の言葉を言わせてください。

    大切なことを教えてくれてありがとうございますm(._.)m

    • わにやまさん より:

      わたしも紆余曲折していますが、そう言っていただけるととてもうれしいです。
      うちはMGMさんから生まれたブログなんで、間接的にでも何かお返しができたのなら驚きと喜びで「やったー!」ですよ^^*

      うれしい一方でなんですが、kentさん自身の優しさとか、ゲームが好きで楽しみたいという気持ちがそのままに外に出るようになっただけだと思ってます。
      MGMさんは一貫して「読者に楽しんでもらいたい」という工夫でいっぱいのブログですから^ – ^

      返信が遅くなりましてすみません!((^^;)

  4. タロン より:

    ゲームで言うと、エロ系は楽しめるんですが
    ホラー系は苦手なんですよねーw

    楽しめないというか、恐怖のプレッシャーが耐えられない感じですね

    ビックリ系以外なら気持ちで楽しくプレイできそうなんですがね

    でも、悲しい時はあえて明るい曲にするより
    暗い曲で感情を吐き出した方が良いとも聞きますね

    気持ちには正直に接して
    尚且つ楽しければ最高ですねぇ

    • わにやまさん より:

      ホラー系とグロ系は、反射的に目をそらしちゃうので、好きとか嫌いとは別のところにあるような気がします((^^;)

      本当にダメなときは、感情のままにつっぷしますねぇ。
      その他の小さいことは、たいがい自分の気分次第でどうとでもなるので、わたしは楽しい方が好きです(◍•ᴗ•◍)

      愚痴を吐けば楽になる人もいるし、逆につらくなる人もいるので、自分の処方箋が見つけられるといいですよね^^*