12/13 00:00-1件のコメントに返信しました。

【レビュー】すべてにおいて素晴らしく奇妙で美しいアドベンチャー|フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと

レビュー・評価


ゲームと映画大好き!
わにやまさん(@waniwani75)です。

PS4ダウンロードソフト『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』の感想。

あなたも、奇妙な屋敷に足を踏み入れてみませんか…?

このゲームの記事

 

スポンサーリンク

【フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと】

プレイ時間 3時間
ジャンル アドベンチャー
DL価格 2,200円

 

どんなゲーム?

一人称視点で進むアドベンチャー。屋敷内は自由に探索できるというよりも、ドアの封鎖によって進むべきルートが固定されているので、屋敷のギミックを解きながら住人たちの部屋を訪れていく。

住人を追悼している場所に置かれているアイテムを調べると、その人物が”消えた”瞬間へとゲームプレイが展開していく。全ての住人のストーリーを見れば終了。

すべてにおいて素晴らしく奇妙なアドベンチャー

まるで映画セットのように奇妙な屋敷

『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』は、”奇妙”というワードにすべてが集約するゲームですね。

とても奇妙!

まずは、フィンチ家の外観を見てもらおうかな。


うん、奇妙。

付け足して、付け足して、積み木のようにいびつなバランスでそびえ立つフィンチ家。

家の中に入ったが最後。

プレイヤーは、この”奇妙”な世界観の虜になってしまう。


病的なまでに積まれた本、接着剤で封鎖された住人たちの個室、突如として住人が消え去ったかのように残る生活感。

不安と、好奇心が入り混じり、その美しさに目を奪われる。

まるで、映画セットの中に飛び込んだような気分になります。

フィンチ家の屋敷は、圧倒的に情報量が多い。

ものが溢れかえっていることで、ものすごい速度で想像力が掻き立てられる。

一人称視点で奇妙なインテリアを見てまわるだけでも、相当に面白いです!


さらに面白いのは、からくり屋敷のような仕掛けの数々。

隠し扉や、本棚の後ろの通路など、屋敷に張り巡らされた”秘密の抜け穴”に好奇心を刺激されるんですね。

屋敷全体が奇妙なアトラクションのような、そんな世界。

消えた人々に隠された奇妙な物語

プレイヤーは住人それぞれの部屋を訪れ、

なぜ、その人がいなくなってしまったのか?

を追体験することで、ストーリーをつなぎ合わせていきます。


それぞれの部屋には、”その人”を表すドラマが詰まっていて、部屋すらも物語を語っているからすごいんだよなぁ。

ほんと、インテリアの力と、純粋にそのビジュアルが面白い。

フィンチ家の人々が「いなくなった理由」というのも極めて奇妙。

ダークで、狂っていて、不気味。

主人公はフィンチ家最後の人間なので、他人事ではなく、身近な物語として受け止めることができます。

実に奇妙なストーリーテリング

ストーリーの見せ方、これが実に”奇妙”で素晴らしい!

基本的にはプレイヤーが歩を進めることで、空間にテキストが浮かび上がり、読み進めていくというスタイル。

だけど、住人それぞれの物語を追体験していくときは、その人物を表す重要なアイテムを介してストーリーが展開します。

  • マンガのコマの中でキャラクターを操作する
  • カメラ視点で写真を撮りながらストーリーが進む
  • 凧を操作してテキストを出現させる
  • お風呂のおもちゃとなってギミックを動かしていく

ゲームならではのインタラクティブ性を取り入れつつ、その演出方法が極めて奇抜。

これは芸術作品ですね。

テキストすらも演出の一部として自在に操り、ストーリーと相まって”奇妙”な雰囲気を作り上げているのには完敗です。凄い。


プレイタイム的にもそうだけど、本当に1本の映画を見ているような感じ。

ストーリーの見せ方に惚れ惚れする!

 

まとめ

ビジュアル、ストーリー、演出、すべてにおいて素晴らしく”奇妙”な体験ができるアドベンチャー。

インテリアに興味のある人、映画セットのような世界が好きな人なら、秘密だらけのフィンチ家を探訪するだけでも楽しめると思う。

特に、ストーリーテリングが素晴らしいので、ぜひ、プレイヤーとして奇妙な屋敷に足を踏み入れてみてほしいです。

MY POINT
面白かった!

ストーリーの見せ方に感心しまくりだったし、フィンチ家の雰囲気がもう最高。

映画の『世にも不幸せな物語』なんかを彷彿とさせるダークファンタジーっぽい世界を、自分の足で見てまわれるんだよ。

狭い隠し通路や、屋根の上を歩いて窓から部屋に入ったり、ツリーハウスがボートになっているところもあって、ほんと、アトラクション的に楽しめる不思議なゲーム。

もっと地味な作品かと思ってたけど、めっちゃ楽しめた!

テキストの使い方にはしびれました!

良いところ
  • 謎に包まれたフィンチ家
  • 映画セットのような作り込まれたインテリア
  • 想像力を掻き立てられる人の残り香
  • からくり屋敷のようなギミックと秘密の数々
  • 不気味なストーリー
  • ストーリーの見せ方が秀逸
  • ゲームである必要性を感じるアドベンチャー
  • テキストを演出として使うアイデア
  • 奇妙さを演出する音楽
気になったところ
  • 一人称視点で酔いやすい
  • 英語ボイスのみ
  • 操作説明がない

コメント