7/5 17:00-コメントに返信しました。

どこにもない幻想的な絶景に飛び込め!壮大なファンタジー世界の絶景集|ゼノブレイド2

絶景集

ゲームと映画大好き!
わにやまさん(@waniwani75)です。

今回は、ニンテンドースイッチ『ゼノブレイド2』の絶景集。

多くの人を魅了するフィールドデザインをご堪能ください!

このゲームの他の記事

 

スポンサーリンク

イーラ編

ダナ砂漠地帯


『ゼノブレイド2 黄金の国イーラ』追加されたフィールドの中で好きなのは「ダナ砂漠地帯」。

砂漠というにはあまりにも自然の恵みに満ちた場所。イメージとしては白い砂浜で、水色の湖面がよく映えます。

足を取られると一気に底まで滑り落ちてしまう流砂の他にも、特別な絶景ポイントがあります。

それがこちら。


水も草も透明度の高いブルーで覆われ、桜色の花が咲き誇る「蒼の水楼」。

これぞ秘境!
っていう感じがしますね。

初めて訪れたときは、その美しさに思わず足が止まりました。


こちらは紅葉のように赤い葉と、イチョウのような黄色い葉が紅葉のハーモニーを生み出す「千年洞窟」。

ほんの小さいエリアなので、秘密の洞窟ですね。

イーラ編は「秘境ポイント」がめっちゃ綺麗!

誰にも教えたくなくなってしまいそうな場所です。

王都アウルリウム


最後に紹介するのは、イーラ編唯一の町である「王都アウルリウム」。

和を感じる建物の数々ですが、素材は木材や土壁ではなく、鉄類のようで、純和風の雰囲気とはずいぶん異なります。

商店街は活気にあふれ、王宮前には枯山水が広がり、憩いの場となっています。

巨大な木々が育つ「グーラ」


草の緑と空の青が、

これぞ!冒険フィールド!

というワクワクを引き出してくれる「グーラ」。

「グーラ」の昼間の音楽はWii『ゼノブレイド』の”あの曲”そっくりなので、懐かしくもテンションを上げてくれます!

巨大な木々が特徴的な国で、木の根が複雑に絡み合って足場になっていたり、朽ちた木の中を通れたりと生命力を感じます。

時間が変わると、真っ赤に染まる夕日や、

満点の星空を望むことができて、いつ来ても元気になれる国です。

風車と噴水の「トリゴの街」


トリゴの街は、風車や木造の建物が多く発展しつつも懐かしい感じがいいですね。

家々が上層、下層に広がっていて、最初に訪れたときは街がデカすぎてびっくりしました!

人々の活気も感じながら、軍の基地や農場まであるいろんな顔を持つ街です。

常春の水の国「インヴィディア烈王国」

『ゼノブレイド2』で訪れるすべてのフィールドの中で、わたしが一番好きな場所「インヴィディア烈王国」。

豊富な水源に、色鮮やかな木々が生い茂っていて、「幻想的」という表現がぴったりです。

この「サフロージュ木」、最初は紅葉だと思っていたのですが、どうやら桜のようですね。

この状態でも十分にきれいなのですが、ごくごくたまにこんな姿を見ることができるんです。


ほぇぇ~!
ここは天国ですか…

これはやばい…。
頭に焼き付いて、忘れられない超絶景です。

大階段と権威を感じる「首都フォンス・マイム」

石造建築で町全体がお城のような雰囲気のある「首都フォンス・マイム」。

下が見えないほどの大階段はスライダーになっていて、ビューン!と滑り降りるのが気持ち良いー!

街は、裏路地や屋根の上にのぼらないと行けない場所がたくさんあり、かなり入り組んでいる印象です。

重工業と荒野「スペルビア帝国」

砂塵が吹き荒れる重工業の国「スペルビア帝国」。

エネルギータンクや太いパイプが街中に張り巡らされており、『ゼノブレイド2』の中では一番文明が進んでいるところです。

「皇宮」があるのでたくさんの軍人が街を闊歩しています。

白と水色が映える「リベラリタス島嶼群」


真っ白な砂地と水色がきれいな「リベラリタス島嶼群」。

クラゲのような形の島々が浮かんでいて、生物デザインをフィールドに落とし込んでいるのがとても不思議で大好きな場所です。

最近だと、ウユニ塩湖をモチーフにしたフィールドとか多いんだけど、雰囲気は似ながらも、これだけ独自の世界観を作れちゃうのはすごい。

「雲海トンネル」という水の中を歩ける場所もあって、水族館に来たみたい。

素朴な生活が垣間見える「イヤサキ島」


素朴な温かみを感じる「イヤサキ島」。

穏やかな雰囲気の「リベラリタス島嶼群」にぴったりの集落ですね。

外界との接触が少なく、「 軍 」や「 国 」といったいざこざが描かれません。

ネタバレ注意の場所

以下ネタバレを含む場所の絶景になります。

大丈夫な方のみどうぞ。

 

フィールドを彩るモンスターたち

『ゼノブレイド2』では、レベル差のある弱いモンスターが襲ってこないので、じっくり観察することができるんです!

モンスターもすごくきれいな生き物たちばかりなので、フィールドに溶け込んで生活する姿を見られるのはうれしいなぁ。

草を食べていたり、群れで駆けたり、「生きているフィールド」を演出してくれています。

まとめ

どの場所も広くて広くて、世界の大きさに圧倒されるフィールドばかりです。

今回は「秘境・絶景ポイント」がそこまで絶景じゃないことろが多くて、普通のフィールドが一番絶景だったように思います。

天候や時間によっても、いろんな景色が楽しめるので、訪れるたびに発見があるのが素敵。

もちろん、耳に残るフィールドミュージックもね!

コメント

  1. 景観が良いですなぁ
    撮りがいがありそうです。

    • 時間は自在なのですが、フォトモードが欲しいところですね!
      敵のレベル表示が写りこんでしまうのがちょっと不格好で…((^^;)