8/3 13:30-コメントに返信しました。

【ゼロエスケープ 刻のジレンマ】この選択肢で生と死が一瞬で決まる!悩みに悩んだ衝撃の選択肢4つをネタバレ回避で紹介!

ゲーム雑記

ゲームと映画大好き!
わにやまさん(@waniwani75)です。

先日『ゼロエスケープ 刻のジレンマ』を無事にクリアいたしました!

死が隣り合わせのデスゲームということで、ハラハラドキドキしっぱなし!

そこで今回は、デスゲームの中で突きつけられる数多くの選択肢の中から、「これは迷った!」「これは印象に残ってる!」という特に面白かったものをピックアップして4つ紹介したいと思います。

未プレイの方にも読んでいただけるように、選択肢を選んだあとどうなったのかは開閉式にしていますので、実際に自分ならどうするだろう……?と考えながらご覧になってみてくださいね。

※ネタバレには配慮していますが、選択肢の内容自体が微ネタバレです。完全に情報をシャットダウンしてプレイしたい方の閲覧はおすすめしませんので、ご注意ください。
スポンサーリンク

ゼロエスケープ 刻のジレンマ

運命のコイントス


まず最初の選択肢は、ゲームの中で初めて提示される選択肢です。

ゲームの主催者「ゼロ」が現れ、赤と青に塗り分けられたコインを使ってコイントスを行います。

さて、コインは赤と青、どちらが上を向いているか……。

当たれば監禁されたキャラクターたちは解放されデスゲームは開始されず、ハズれれば命をかけたデスゲームの始まり。

ヒントはなし、確率は2分の1。

赤か、青か。

 

リボルバーの引き金


続いての選択肢はちょっと特殊なシチュエーション。

これはね、自分の中で答えは決まっていたものの、めちゃくちゃハラハラドキドキしました!

このデスゲームは3人1チームで活動していきますが、チームのメンバーであるファイという女性が焼却炉の中に閉じ込められてしまいます。

そしてもう一人、シグマという男性が椅子に拘束され、傍らには頭に向けて固定されたリボルバーが。

リボルバーの発射音によって焼却システムが停止する仕組みになっており、ファイを助けるためにはリボルバーを発射する必要があります。

このリボルバーの装填数は6。装填された弾は3。

運が良ければ2人とも助かるかもしれないし、運悪く弾が発射されてしまえば自らの手で仲間を撃ち殺すことになる。

撃たなければファイを見捨てることになる。

さぁ、リボルバーを撃つか?撃たないか?

「撃て!」と言うシグマ、「撃つな!」と言うファイ。

どうする!?

 

10分の1のロッカー


続いての選択肢も危機迫る状況です。

プレイヤーは密閉空間にいて、部屋の中に二酸化炭素が送り込まれます

このままでは酸素が足りず、死んでしまいます。

目の前には施錠された10のロッカーが並んでいて、その中の一つにだけ酸素マスクが入っています。

解錠できるロッカーは一つのみです。

ヒントはなし。確率は10分の1。

まずは一つ、適当に開けるロッカーを選ぶと、アナウンスが流れます。

「あなたの選んだロッカーと正解のロッカー以外をすべて解錠します。
あなたの選んだロッカーが正解だった場合、ランダムにもう一つのロッカーを残してほかを全て解錠します。」

自分の選んだロッカーと、正解か否か不明のロッカーの2つだけを残し、目の前で全てのロッカーの空の中身が晒されていきます。

さて、残った2つのロッカー。どちらを解錠しますか?

 

押しちゃダメボタン


最後に紹介する選択肢は「押しちゃダメボタン」です。

なんだそれは!?

と、思われるかもしれませんが、その名の通り、押しちゃダメなボタンです。

ある密室に閉じ込められ、脱出ゲームをクリアすると一番最後に出てくるのがこのボタン。

「Warning! do not press this button」

こんな文言がボタンの周りに赤く表示され、押すか押さないかの二択が迫られます。

注意文の通り「押しちゃダメだ!」と主張する仲間と、意味のないボタンを用意するわけがないと「押すんだ!」と主張する仲間。

押せば危険にさらされるかもしれないし、押さなければ一生この密室に閉じ込められたままかもしれない。

押しちゃダメだ!押すんだ!
押しちゃダメだ!絶対に押しちゃダメだ!押すんだ!

 

まとめ

以上、『ゼロエスケープ 刻のジレンマ』の悩める選択肢4つを紹介してみました。

極限脱出シリーズの選択肢は事務的なものが多かったのですが(どの扉を選ぶとか)、ゼロエスケープではアドベンチャーゲームらしい悩ましい選択肢ばかりで、このドキドキハラハラが大好きでした!

まだプレイしていない方は、ぜひ悩みに悩んでデスゲームを生き抜いてみてくださいね♪

コメント